V922 カーボン強化フレーム

※今回の記事は黒いプラスチックの部品と白い背景の画像だけであり、決してご覧頂いているパソコンやスマホのカラー表示機能が故障している訳ではありません。

とゆーことで、WLtoys V922をカーボン強化フレームにしてみました~。


使用するのは・・・どのご家庭の冷蔵庫に1本は買い置きがあると思われるΦ1mmカーボンロッド!
うっかり買い忘れた方はお近くのカーボンロッド店でお買い求め下さい。
コイツを食べやすい長さに切ります。

Bokky131110001small.jpg
まずは折れたノーズ側キャノピーマウントをフレームに接着~!
もちろんこんな接着程度ではすぐに折れてしまいますね。

Bokky131110002small.jpg
短く切ったカーボンロッドをキャノピーマウントに沿わせて接着します。
あとはIC-2000弾性瞬間接着剤を強度が高くなるように肉盛り~!
こーゆー用途には最高のCAですね~。
あ、スッチーのことじゃないですよ?シアノアクリレート=瞬間接着剤です。

Bokky131110003small.jpg
後ろ側にもちゃんとIC-2000を盛っておきます。

Bokky131110005small.jpg
フレームのテールマウント部分が折れましたので、ここも補強します。
カーボンロッドをマウントの穴部分の外側に沿わせて接着しました~。
IC-2000は黒いので仕上がりも目立ちません。

Bokky131110006small.jpg
テール側キャノピーマウントも折れたことがあるので、ついでにカーボンロッドを当てて盛っておきます。
ココはARガイドの根元から折れやすいんですよね~。

Bokky131110007small.jpg
反対側だけはナゼかリブで補強がある設計なので折れたことはありません。
全部こーゆー設計にして欲しいんですけど・・・。
「一人だけ仲間はずれを作っちゃかわいそーじゃねぇか」とマンマユート団長が言ってましたので全部補強しときましょう。

Bokky131110008small.jpg
カーボン強化フレーム完成~!
指で曲げても全然折れませんでした!・・・ってそんなに折れるほど強力にやってませんが。
このフレーム、約$2ぐらいの激安なので買えばいーんですが交換がめんどくさいので・・・。

V922 フレーム交換

WLtoys V922ですが、ネタにすることもないほど快調です~。
うーむ、ヘリとは本来こうあるべきだなぁと油断してたら壊しました。

Bokky131107001small.jpg
なんかテールが左右に動くのでフレームを見たらポッキリいってました~(涙)
これだけなら接着剤で修理しますがキャノピーマウントも折れたのでフレーム交換しときます。

Bokky131107003small.jpg
こんなとこ補強するように設計すりゃいいのに、逆に肉削ってるし!
肉がなくてうれしいのはお父さんのビール腹だけですよ~。
ふと思い出したら、V922先駆者vuvuさんもホットボンドで補強されてましたね~。
(先に見習いなさい)

Bokky131107002small.jpg
草食系男子の必須アイテム、肉盛り系CA IC-2000で盛っておきます!
プラリペアが一番硬くて良いんですけど、複雑な部分に盛るのはなかなかワザが必要なんですよね~。
その点、IC-2000は粘性があるので何回も盛り付けできて便利です。
今度折れたらカーボンで当て板作った方がよさげかも?

V922 セッティング

飛ばしづらかったWLtoys V922ですが、やっと好みのセッティングになりました~。


なんか、フリップするとテールが負けて自動ピルエットフリップになっちゃうのが治らず。
もちろんそれを操作できればいーんですが、ワタシごときのお手手ではパニクって墜落・・・。
でも、ネットで拝見していても皆さんそんな症状は聞いたことがありません。
コントローラ基板もバインドが変でしたんで、その影響?

Bokky130928002small.jpg
ピルエットも激遅いし・・・て、こんなに遅いもん?
今頃気づいて京商X-6S送信機の設定を見るとRUDD TRAVELが70%!
こんなとこ100%だと思ってました・・・イジった記憶もないですが?
BLADEやWalkeraならTRAVELと機体のジャイロ制御は関係なく動いてくれるんですけど、HiSKYやWLtoysは全体の制御にも影響してるよーです。

Bokky130928003small.jpg
もちろん100%に設定!
(徳川機関長もまだ120%じゃないと言っております)

Bokky130928005small.jpg
ついでにテールロータもBLADE用の新品を付けてあげました。
すると、どうでしょう・・・フリップでの変なテール抜けが無くなりました!
リンケージの穴が逆だったりフニャフニャだったりするくせにこんなとこは硝子の少○っすか!?
おお~!FBL100/V922てこんなに飛ばしやすい機体だったんですね~(今更)

Bokky130928004small.jpg
mCPXのツノ付きブレードにしてから、ナゼかフェザリングシャフトが曲がらなくなりました。
ブレード自体の慣性がデカいので負担がかかる場所が変わったんでしょか?

あ、そーいえばX-6S送信機って設定の途中で電源を切ると、途中の設定が反映されませんね。
何回かEXPを設定したのに次回戻ってたりしてました。
設定変更したら初期画面に戻して電源を切らないとダメみたいです。
とにかく、やっとフツーに飛ばせるよーになりました!

V922 リンケージが逆

WLtoys V922にBLADE mCPXオプションのツノ付きブレードを付けました~。
男な~らでっぱらなくちゃってム○ムキマンも歌ってましたからね~(古)


飛ばしてみましたが、ホバの安定性が若干上がったかな~?ぐらいです。
逆に機敏なレスポンスが無くなったよーな気もします。
ヘッドスピードが遅いと思われるV922ではそんなに差が出ないのかもしれません。

Bokky130927003small.jpg
で・・・いつも通り地面に叩きつけたらリンケージ(プルロッド)が折れました。
こんなもんは目をつぶっても交換可能ですよ~!いや、やっぱし目を空けてないと見えないっす。
と思ったらスワッシュとグリップのピロに入らない・・・(謎)

Bokky130927002small.jpg
よ~く見ると、リンケージのピロ挿入側(つまり穴が大きい方)が逆になってるやつがいます!
リンケージの奥側は全部挿入側を下向きにして並べてますが、赤丸と青丸のが逆向きなんですよ~!
もちろんリンケージは反対側も同じ向きなので正解の青丸ロッドだけあればいいはず?
4本入りで2本しか使えないなんてどんだけ悪徳商法ですか?
ジャ○ネットなら1本買っても2本付いてくるところですよ~。(なら半額にしてほしい)

V922 フェザリングシャフト直す

またまたWLtoys V922の修理です~。

Bokky130916002small.jpg
フェザリングシャフト曲がりが多発してスペアが無くなりました(涙)
コイツが曲がると機体のバイブレーションが発生するので、ヤワなジャイロが効かなくなるようです。
ムリに飛ばすと、全く安定せずノーコンのようにフラフラします。
BLADEやWalkeraはこの辺のフライバーレスジャイロのノウハウがあるのでカタチだけマネしてもダメなんでしょうね。

Bokky130916003small.jpg
で・・・安物ヘリのくせに毎回フェザリングシャフト交換してたら修理代がもったいないです。
直せるもんなら直してしまいましょ~!
ペンチと万力で曲がったシャフトをグイっと!

Bokky130916004small.jpg
上が修正品です。
うーん、まだビミョーに曲がってる気が・・・。

Bokky130916005small.jpg
機体に取り付けて回してみましたが、やっぱしまだ曲がってました。
中央のヘッドが偏芯してますよね~?
しょーがないので、また外して何回か修正~。
なんか、コツが掴めてきました。

Bokky130916006small.jpg
コレならどーでしょ!?
もう偏芯してないですよ~!
曲がっても修理できるよーになりました!
フェザリングマイスターの称号がもらえるかも?
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR