FC2ブログ

コンバットクリーチャーズFPV

昔、トイザらスで売っていた対戦型6足歩行ロボット「コンバットクリーチャーズ」。
海外では「ATTACKNID」として売られていたよーですが、SPACE WARRIOR とか色んな派生ロボットがあるようです。
個人的にはバンダイさんが発表したAR4足歩行ロボット「MEKAMON」が気になっていたのですが昨年中には発売されませんでした・・・残念。

Bokky171230 (2)small
黒いサンタさんがとしちゃんにお誘いしたところSPACE WORRIORなるロボットを配備されたとのことで、わが軍も埋もれていたコンバットクリーチャーズを再び最前線へ投入することに!

Bokky171230 (3)small
最新鋭装備、FPV用のリアルライブテトラルを砲塔に装着!
2.4Gでリアルタイム画像をスマホに画像転送するのである!

Booky171230 (4)small
6本アシの歩行メカは数年放置されていたもののなんとか動くことを確認。
ライ〇ィーンだって1万年経っても動きましたからね~。

Booky171230 (5)small
装甲はあちこちに埋没していたのを発掘しました。

Bokky171230 (1)small
FPVゴーグルやら送信機やら色々な手荷物・・・もとい装備が盛りだくさんですが。
ロボットがガシャンガシャンと歩きながら撃ち合うのをコクピット(ゴーグルですけど)で見ながら戦う少年のロマンが実現するギミックです。楽しそ~!わちわち。

コンバットクリーチャーズ対Ladybird動画!

コンバットクリーチャーズの動画を撮影してみました~。
フツーに撮ってもつまんないので、空中を飛ぶLadybirdとのバトルをストーリー仕立てに編集してみました(笑)
実際ウチのチビっこがコンバットクリーチャーズを操縦してます。
案外、命中率高いんですよね~。
構想5分、製作は数時間の超怠作をご覧ください!

コンバットクリーチャーズ多脚駆動型戦闘ロボット配備!

最近、空軍ばかり増強していたせいで陸軍からこちらにも予算を回せとクレームがきました。
仕方ないので、陸上兵器も配備することに!

Bokky121217003small.jpg
タコです。
・・・つかタコでは戦えません。
敵に捕まったら逆に食料を提供してしまうことになります。

Bokky121217001small.jpg
では実戦兵器を配備しましょう!
COMBAT CREATURESという物騒な名前のメーカーのATTACKNIDとゆー戦闘ロボです。
トイザらスで7999円の特価品だったということは陸軍の連中にはダマっておきましょう。

Bokky121217002small.jpg
実は海外のAmazonで見かけて欲しくなったんですが、色々調べたら第51回ホビーショーで展示されていたとのこと!
さすが日本の諜報機関もアソんでたワケではなさそうです。
んで、更に調べたらトイザらスで売っていたのでポチした次第です。
装甲はビニール袋にくるんで同梱されてました。

Bokky121217005small.jpg
トイザらスでは「コンバットクリーチャーズ多脚駆動型戦闘ロボット」という商品名ですが、海外では「ATTACKNID」とゆー名前が制式名称です。
この機動兵器は単3電池4本で動きます。

Bokky121217004small.jpg
足は6本ですが3本ずつ太いのと細いのが交互に配置されてます。
それぞれに水平スキンやら垂直スキンやらコンバットアーマーといった装甲を装着していきます。
組立はパチパチとハメるだけで10分もあればできるので、急な来客にもOK!

Bokky121217009small.jpg
タコがカニになりました。
宣伝ビデオではホワイトもあるようですが、国内ではシャア専用しか売ってません。

Bokky121217007small.jpg
このヴァル・ヴァロのよーなモビルアーマー感がタマりませんね~。
頭部の赤いのがバトルブレインとかゆー標的になる部分らしいです。
黒いのがディスクランチャーでウレタンのディスクで敵を攻撃可能です。

Bokky121217006small.jpg
えーと、もちろん6足で歩行します。
細かい制御は分解しないと分かりませんが見た感じ3本ずつを動かして移動してます。
スピードは敵が逃げるのに充分な遅さです。

Bokky121217008small.jpg
ディスク発射!
顔に当たるとちょっと泣きそうなぐらいの痛さですが、オトナならやせ我慢できます。
敵のコンバットブレインにあるターゲットに3回当てるとシャットダウンされるようです。

Bokky121217010small.jpg
2.4Gのコントローラがかなりダサいです(涙)
左の十字キーが移動でバトルブレイン(砲塔)が向いている方向に前進/後進します。
右はディスクランチャーの上下と発射ボタンです。赤いボタンはサーチライトととのことですが単なる赤いLEDが点灯するだけ(苦笑)

動いているのを眺めるのはかなり楽しいのですが、操縦すると5分で飽きます。
やっぱり機動兵器は敵がいないとオモシロくないのです。
オンボードカメラを付けて固定目標を攻撃したり、空中でのんびりとホバっているヘリを打ち落としたり、物置に眠ってる東京マルイのBB弾戦車とバトルぐらいしないと!
これから色々イジイジしてみましょう。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR