エアロウィングス Li-Po交換その2

エアロウィングスLi-Po交換のつづきです。

Bokky131124 (10)small
Walkeraの240mAhでは重すぎたので、BLADE Nano CP Xの150mAhを使用してみます~。
重量は4.17gと0.3gぐらいしか変わらないので大丈夫でしょう!
ただLi-Poにコネクタが付いてるのでどうやって内蔵するかが問題です・・・。

Bokky131124 (11)small
内蔵しないことにしました(笑)
コネクタをBLADEのJST-XHに変更して、Li-Poはブラ下げることにしました~。
そのうちEPPでカバーでも付けてあげましょう。

Bokky131124 (2)small
充電も充電器からできて経済的~!

Bokky131124 (1)small
で・・・飛ばしてみました(画像はイメージです)
おお~!ちゃんと飛びましたよ~!
気になった重心の移動はあまり影響はありませんでした。
ParkzoneのMini Vaporより風があっても飛ばせるので出動回数が増やせそうですね~。

エアロウィングス Li-Po交換その1

たまに飛ばしていたエアロウィングスですが、どーもLi-Poの寿命がきたみたいです。
新品乾電池を送信機に入れても機体の充電がすぐ終了し、フライト時間も短いです。

Bokky131124 (3)small
結構良く飛ぶのでヒマつぶしにサイコーなんですよね~。
なんとか現役を続けたいと本人も言ってますので定年を伸ばしてあげましょう!

Bokky131124 (5)small
とりあえず分解!
とゆーか、もう胴体が半分に裂けかかってましたけど?

Bokky131124 (4)small
ブリックを引っ張り出すと結構デカめのLi-Poがが入ってました~。
見た感じ150~200mAhぐらいでしょか?
Li-Po自体を交換しちゃってもいーんですが、送信機から充電するのは乾電池の消費が結構かかるので直接充電したいんですよね~。

Bokky131124 (7)small
純正Li-poの重量は3.89g

Bokky131124 (8)small
とりあえず手元にあったWalkeraの240mAhを測ってみたら7.44g・・・
うーむ、3.5gくらい重いですね~。
この機体に4000円のDeltang DSM2レシーバーはもったいないのでブリックは軽量化できません。

Bokky131124 (9)small
Walkeraのコネクタケーブルをブリックにハンダ付け。
Li-Poは結構メタボなので中に押し込むとギチギチです。
コレで飛ばしてみましたが・・・やっぱり重くて飛びませんでした~(涙)
エアロウィングスは翼面積が狭いので重量増に結構ビンカンみたいです。
もう少し軽い別のLi-Poで試してみますか~。

ペガサスウィング

またまたエアロウィングスです。
もう飽きたと言わないで~!

Bokky130125001small.jpg
全長 220mm
翼長(ウィングスパン) 250mm
重量 22g
今回はペガサスウィングとゆータイプです。
軽量ヒコーキの王道の複葉機です。

Bokky130125002small.jpg
主翼は上反角というよりも反り返ってますね~。
先端のプロペラはダミーで風を受けると回るだけ。

Bokky130125003small.jpg
上翼と下翼がズレて付いているのが特徴でしょか。
紅の豚のサボイアのようにも見えますね。

Bokky130125004small.jpg
重心は下翼の辺りにあるようです。
キャビンの位置(塗装だけ)がカッコ悪すぎ!こんなとこに人が乗るワケないでしょ。

Bokky130125005small.jpg
やっとエアロウィングスのBチャンネル送信機をゲットできました~。
コレであんなのとかも飛ばせます。

Bokky130125007small.jpg
エアロウィングスはレトロウィングスを除き一応コンプリートです~。
真ん中のスワローウィングは最初から不良品で送信機も電源入らないし機体も飛びませんでしたのでジャンクです。
もう絶版のヒコーキたちなので大事に墜落させたいと思います。

CCPエアロウィングス

シー・シー・ピーのAERO WINGS(エアロウィングス)を入手しました!

Bokky121129002small.jpg
皆さんご存知かと思いますが、2005年頃に発売された人気トイラジです。
その価格と飛びの良さから空モノとしては珍しく大ヒットした商品の一つですね。

Bokky121129008small.jpg
シリーズには1枚羽タイプのスワローウイング、複葉機スケールのレトロウィング等がありましたが、入手したのは2枚羽タイプのバイウイングです。
すでにシリーズ全て国内絶版となってます(海外では一部販売してます)

Bokky121129005small.jpg
当時としては目新しいツインモータープッシャーのディファレンシャルスラストラダー方式です。
メーカーのSILVERLITではたくさんのツインモーター方式のトイラジ飛行機をラインアップしてます。
新製品のPeregrine eye RTVはFPV機でリアルタイムに機体のカメラ画像を見ることができます。
個人的には最近流行のFPVを買うならA.R.Drone 2.0を買った方が画質もFHDですし安定した画像を見ることができると思うんですケド・・・。

Bokky121129003small.jpg
送信機は27MHzですが、今となってはロッドアンテナも懐かしい!

Bokky121129004small.jpg
ウチのはAチャンネル(27.145MHz)でした。
もちろん国内仕様です。

Bokky121129007small.jpg
重量は20g。小さい割にそこそこ重いのが安定してる理由かもしれませんね~。

Bokky121129001small.jpg
重心は理想的に主翼下辺りにあります。

まぁ良く飛びますね!
頭上げも少なくて旋回しても高度が落ちにくいし、パワーを入れれば素直に上昇します。
旋回半径が1~2mなので狭い公園で充分に楽しめます。
スピードは激遅で風が吹くと流されますが、改造ベースにも最適でコレは国内再販して欲しいですね~。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR