mCP X迷宮

最近BLADE mCP Xが不調です。
浮きが悪くなってメインモーター換えてみたりしたのですがテールも寿命が来たようです。
振り回すとテールモータが停止してクルクル回って落ちます。

Bokky121123001small.jpg
自作ロングテールに改造してたんですが、やっぱし根本的なテールモータの弱さがありますね。
8.5mm径モーターのパーツが発売されたよーなので試してみました。
メインがブラシモーターでも使えると書いてあります。
EXTREME Turbo (8.5mm) Tail Motor Upgrade set w/ Steel Tail Boom -mCPx

Bokky121123002small.jpg
純正のテールユニットは3g。

Bokky121123003small.jpg
8.5mmモータのテールユニットはなんと8g!(バーティカルフィン抜き)
・・・なんか飛ぶ気がしません。

Bokky121123004small.jpg
テールロータブレードもこんなにデカイっす!
間違えて130X用を買ってしまった???

Bokky121123007small.jpg
まぁとにかく取り付けてみたら・・・やっぱしデカっ!
テールが重過ぎてスキッドだけでは立ってられません。
少しでも軽くしよーとXTREMEのカーボンフィンにしておきましたが、それでも重い・・・。

Bokky121123006small.jpg
メーカの宣伝では今までのmCPXのテールに悩んでた人でも解決~!
みたいに書いてますがこの重さでバランスはどーなんでしょか???
飛ばしてみましたが、やっぱしちゃんと飛びません(涙)

仕方ないのでノーマルのテールアッセンブリに戻しました。
フリップしたらまたテールがすっぽ抜けて自動的にピルフリ・・・見た目はすごいワザなんですが本人操縦できてません。
もう考えられるのはコントロール基板???$70もしますが!
mCPXってイジればイジるだけ悪くなるよーな気がしますねぇ。

BLADE mCP X キャノピー交換

久々にmCPXを飛ばしたんですが、やっぱりNano CPXよりパワーがあるので楽しいですね!

Bokky121109006small.jpg
フリップはNCPXの方が小回りしてオモシロいんですが背面の安定感と浮きはmCPXの方が余裕があります。
多少大きいので見やすいですし!
今更ながら良くできた機体だと思います(壊れなければ・・・ですが)

Bokky121109005small.jpg
さて、リアルシミュレータとして文句一つ言わず私の練習に付き合ってくれたmCPX。
キャノピーはもうボコボコなので交換してあげることにしました!

Bokky121109001small.jpg
使ってみたかったメタリックオレンジの登場です!
RCカーはほとんどメタリック(ぽい)オレンジに塗るのを決めてます。
トヨタ86のおかげでレギュラーラインアップされたPS-61メタリックオレンジは待望のカラーでした。

Bokky121109002small.jpg
未塗装キャノピーに塗装しました!
EXTREME MCPX012 Un-Painted Canopy (Type B) - MCPX
思ってたより良い発色!

Bokky121109003small.jpg
ステッカーを貼って完成~。
先っちょまで塗料が入らないのでヘリのキャノピー塗装難しいです。

Bokky121109004small.jpg
スケール感なんてもうありませんが、背面するヘリにスケール感もないですしね・・・。
結構目立つカラーになったので視認性アップに期待です!

BLADE mCP X スワッシュ交換

BLADE nano CP Xが発売になりますね!
http://www.horizonhobby.com/products/nano-cp-x-bnf-BLH3380
全長197mmとmSR X(全長189mm)とほぼ同サイズのCP機ですから世界最小レベルです。
もちろん、ヘリは小さい程難しいのは分かってますのでもっと130Xで練習してから飛ばします!
発売は10/4頃のようです。

さてmCP XをクラッシュさせたらRAKONHELI製アルミスワッシュのピロボールがスッポ抜けました。
RAKONHELIのパーツは精度が非常に良くてお気に入りなのですが、ピロボールの材質が柔らかいようでタップが全部ナメてました。

Bokky120908001small.jpg
もうオネジの山が無いので接着しても抜けそうだと判断し、XTREME製に変更してみました。
MCPX018-S Metal Swash v2 w/Steel Balls MCPX

Bokky120908002small.jpg
RAKONHELIのとXTREMEの形状を比べるとアッパープレートがずいぶん違いますね。
RAKONの方が形状は強度ありそうに見えます。
テール側ピロボールの後ろの飛び出しはアンチローテーションブラケットを後方に配置できるのでしょうか?

Bokky120908003small.jpg
やはりRAKON製よりもピロボールのガタが大きいです。
抜けるんじゃないかと思うぐらいのガタがありますね~。うーむ。
とゆーよりもRAKON製のガタの無さは素晴らしいです!

飛ばしてみましたが、あまりガタが気になる感じではありませんでした。
もう少し振り回してみて差が分かるよーでしたらOリングを挟むことにします。

BLADE mCP X ロングテール化

インバーテッドを練習中に砂場に墜落し、mCP Xのテールロッドが真っ二つに裂けたのでロングテール化を試してみました。

Bokky120825003small.jpg
純正では125mmのテールロッドですがオプションで144mmのものが販売されているようです。
BLH3602L Long Tail Boom Assembly: mCPX/2

Bokky120825002small.jpg
BLADE mSR X 修理その2で購入していた高品質カーボンパイプがたくさん余っていたので自作することにしました。

Bokky120825004small.jpg
mSR Xはテール側にしかDカットがありませんが、mCP Xはノーズ側にもあります。
両方同じようにDカットを入れないとテールが捩れてしまいます。
2mmΦのパイプに5mm幅で0.3mmぐらいのDカットをヤスっていきます。

Bokky120825001small.jpg
多少ヨジレましたが(笑)大丈夫そうです。
ケーブルは延長しなくてもギリギリ届きます。

飛ばしてみましたが、明らかにテールの収まりが良いですね!
ラダーの反応はあまり変わらない気もしますがフリップ後の安定感が増しました!

SOLO MAXXの時にもありましたが、何フライトかするとテールローターの軸穴がスカスカになります。
モーターがヘタってきたと思ってしまいますが、トルクがかかった時に空転するケースもあります。
テールローターを抜いてみて軽く抜けるようでしたら交換したり、軸にちょっぴりシューグー等の接着剤を付けると安定感が戻ってきます。

BLADE mCP X 修理その1

mCP Xは世界最小クラスのCP機なので、小さい分だけパーツが細く弱いです。
リンケージは今までに5本以上折りましたし、メインギアが割れたりメインシャフトのベアリング紛失もありました(ヘタなだけ)
WalkeraのGenius CPのように壊れにくさをウリにしているマイクロCP機もあるのですから、ぜひ改良バージョンのV3でも発売して欲しいです。

Bokky120818007small.jpg
・・・とグチっていたらスワッシュのボールがモゲました(涙)
直径1mm程度の樹脂部品ですから折れないハズはありません。

Bokky120818008small.jpg
また間違いなく折れるでしょうからアルミパーツに換えておきます。
とゆーか、間違いなく折るだろうと思っていたindyさんが買っておいてくれました(笑)
RAKONHELI製
CNC Swashplate and Collar V2 w/Steel Ball (Red) - Blade mCP X
$26.99

Bokky120818009small.jpg
RAKONHELIのパーツは相変わらずアルミ加工精度がとても良いですね~。
ピロボールはガタもなく渋いこともなくキッチリ装着できます。
レーザーマーキングもカッコいいです。
飛行中にこの文字が読めるぐらいになれば3Dとかもできるのでしょうか?(ないない)

Bokky120818001small.jpg
ついでに買ってあったテールサポート付スキッドを装着しました。
XTREME MCPX007 Landing Skid

Bokky120818002small.jpg
純正は1g以下ですが、XTREME製は4gなので約3gの重量増です。

Bokky120818004small.jpg
ずいぶんスキッドの底部分が広くなるのでランディングは安定するかもしれません。

Bokky120818005small.jpg
着地用のパーツ(名前わかりません)が鉄らしき金属なので重いです。

Bokky120818006small.jpg
純正テールロッドは割と安っぽいカーボンパイプなので、テールサポートを付けて若干捩れが少なくなりました。

飛ばしてみましたが、純正よりテールの押さえが良くなった気がします。
重量増を心配していましたが、一応アップフリップはできましたし背面方向からの戻りであっちこっち行ってしまう現象も多少改善しました。
ただ、130Xに比べるとパワーが物足りませんね。
姿勢を崩した後のリカバリーは130Xでは割とパワーで戻せるのですが、非力なmCP Xは正確な舵を当てないとなかなか戻りません。
もちろん正確な舵なんて当てられませんので墜落すると、大体どっかしら壊れます。
なんか修理ばかりしていてオモシロくないので、やはり130Xをメインで飛ばして練習することにします。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR