ミニッツレーシングトラック

2003年ごろに走らせていたミニッツのボディが出てきました。

Bokky160716 (4)small
Mercedes Benz Atego Nurburgring FIA ETRC 1999
確か1/32スロットカーのボディだったと思います。

Bokky160716 (3)small
ゴm・・・宝箱の中からテキトーなシャーシをゴソゴソして付けたらぴったり。
MR-02LMのマツダ787Bで使ってたシャーシなのでホイールベースは102mmの3Lかも。
フロントのボディマウントは何を使ってたか忘れました。

Bokky160716 (2)small
う~む、今見てもかっちょいい!(使用感には個人差があります)
フロントホイールは画像の787B用オフセット1mmだとハミ出すので0mmのを探さないとです。
トラックボディはオーバーハングがないので小回りが利いてなにげに良く走るんですよね〜。
独特の操作感がイイんです。

Bokky160716 (1)small
実はタミヤさんからTEAM HAHN RACING MAN TGS (TT-01E)とゆーレーシングトラックが発売されたので、ミニッツでもまたレーシングトラックを走らせたくて掘り出してみました。
問題はこのシャーシ、RCコントロールユニットが載ってないこと・・・。
AMの基板ならたくさん余ってるんですけど、どーせならASF2.4Gにしたいし・・・おサイフと相談中です。

KT-18 自作スタンド

KT-18用のスタンドを自作しました~!

Bokky160705a (10)small
ミニッツのKT-18はいつまでも自立できない子なので、寝かして置いておくのが気に入りませんでした。
オプションでスタンドも売ってるよーですが、そんなんにおカネ使うのはイヤです。
そもそもKT-19は最初から立つように設計されてるのに。

Bokky160705a (6)small
それでは作り方です。
不要なFY03送信機のバッテリーホルダー部分をぶった切りました。
リューターでザクザクと。

Bokky160705a (7)small
ヤスリで一応見栄えよく仕上げておきます。
KT-18のグリップは結構細いので、他にもまだ削って使える送信機はたくさんありそうですね。
まぁ削ってよい送信機を持ってるパターンの方が少ないですけど。

Bokky160705a (8)small
重量は約35g。
KT-18は単4電池込みで約280gなので10%程度の重量増です。
でも自作スタンドを装着して持った感じは全く重さを感じませんでした。

Bokky160705a (9)small
KT-18のグリップを差し込んでるだけですがガタはありません。
スポンジを挟めばさらにしっかりしそーですが今のままでも持ってて落下することはないです。
装着状態で電池交換もできます。

Bokky160705a (11)small
ダセ…カッコいいアルミ調ステッカーもナイス。

MA-010 ASF2.4G化

ミニッツAWD MA-010もASF2.4G化しました~。

Bokky160704a (3)small
これでASF2.4Gのミニッツが2台になったので重たいAMヘリオスではなく安っちいけど軽いKT-18でお出かけできます。
細かい設定はできなくなりましたが、まぁミニッツカップに出るワケでもないので。

Bokky160704a (2)small
配線無しの中古R/Cユニットセットを基板単体で入手したので配線が良くわかりません。
純正のMD013の画像を眺めながら同じになるようにしたら動きました。
車体左側からみて、オレンジ、白、緑、赤、黒です。

Bokky160704a(4)small.jpg
サーボユニット側はAMミニッツだとポテンションメータが2線なので、2.4G用に3線へ改造します。
ポテンションメータを前側(軸側)から見て
AM 左=緑、中央=オレンジ、右=オレンジ
2.4G 左=オレンジ、中央=白、右=緑

Bokky160704a (1)small
電源ケーブルはかなり前にもらったATOMICの太いリード線を使ってます。
本来電源スイッチも同じ線にしないとダメなんですが、まいっか。
電源供給のリード線を換えるとパワー感が微妙にアップします。
ちなみに、最近はオモチャでも見なくなりましたがMR-01のころは電池金具がスプリングタイプだったので抵抗が大きく、リード線をハンダ付けしてパワーアップしたりしてました。
今は板バネなので金具のロスはなくなりましたが。
電気抵抗って案外大きいので、こーゆー細かいところで意外にパワーアップできるんですよね。

MR-03ジャイロユニット

走らせる場所がツルツルのワックスがけ木の床なので、ミニッツレーサーMR-03VEにジャイロユニットを付けました。
本来はお手手で補正するのがスジですが、おっさんはカネで解決します。

Bokky160702 (1)small
MZW405 ジャイロユニットセット(MR-03)
イマドキ、オモチャのヘリコプターにも載っているセンサーですがちっこい基板1枚で定価3500円・・・。
MR-03スポーツだとジャイロは取付不可で、スポーツ2だとMZW431とゆー別のパーツになるらしいです。
ややこしい。

Bokky160702 (2)small
MR-03VEだと基板カバーがジャイロ取付対応になっているとゆーことです。
このフタを外してジャイロユニットをポン付け!

Bokky160702 (3)small
・・・のハズですが、ジャイロユニット付属ネジはフタを固定していたネジより細いのでネジ穴が広がってて使えません。
しょーがないのでフタ固定ネジを使うとジャイロユニットの穴が広がりました。
しかもネジ1本で固定なので振動に敏感なジャイロがガタガタ動きまくり。
ブレンダームテープを貼っておきましたが動くよーなら接着しちゃいましょう。
つか、最初からコントロール基板に実装しちゃえば高級な村田さんのジャイロスターでも数100円なのですが…。

MR-03VE

何年振りかで京商さんのミニッツレーサーを買いました!
最後に買ったのは2.4GになったばかりのMR-02LMのポルシェ962Cなので約8年ぶり!?
先日のIAC-ASOでスポンジタイヤ+LMが良く走るのを見たのと、現代のミニッツの進化を確認したかったのです。
まぁ重たいAMのEX-10ヘリオスを持ち歩くのがイヤなのもありますが・・・。

Bokky160626 (1)small
MR-03VEとかゆーブラシレス仕様です。
箱はAWDが出たころ(これまた8年前)から過剰パッケージになってましたが、少し落ち着いた様子です。
ミニッツスポーツとゆーKT-19が使えるシャーシならモトレーサーと共通なので持ち歩く送信機が1台で済むのですが、ナゼか送信機レスが販売されてません。なんか戦略でもあるんでしょね。

Bokky160626 (2)small
MR-02(AM)の時には箱出しですぐ走れましたがホイールやボディマウントを組み立てる必要がありめんどくさい。
タミヤさんのXB TT-01と同じ価格帯なんですから最後の組み立てぐらいやっといてほしいです。
スペアの無いプラのホイールナットが1個転がってどっかに行っちゃいました。
ウチにはたくさんありますが、初めてミニッツ買う人ならまたパーツを探しにショップ往復です。

Bokky160626 (3)small
ブラシレスモータはエコチューンとかゆー回転数の低いタイプのようです。
まぁ潤滑剤を穴から注入しなくても安定して回るなら大歓迎ですね。
月一しか走らせない予定なのでメンテが不要な方が良いです。
ケーブルが長すぎて束ねてあるのがイマイチ。

Bokky160626 (4)small
1999年にミニッツレーサーが発売されたときには、このサイズで精度の良い走りにビックリしたもんです。
当初は茶色い段ボール箱のパッケージでした(懐かしい)
KOさんが開発したユニットがあってこそのミニッツで、今でもICSだのジャイロだのチキチキモードだので商品力を高めているのはKOさんの技術力があるからでしょう。
なのにこの樹脂の精度悪化は何なんでしょ?ボディマウントも入らないし!
最近、中華トイラジをよく買いますがよっぽど成型精度良いですけどね~。

Bokky160626 (5)small
ボディはトヨタTS020が付いてきました。
ミニッツボディとしては大柄ですが、ツルツル路面ならワイドトレッドの方が良いと思い選びました。

Bokky160626 (6)small
フロントタイヤ径は24.5mm、リアは27.0mmでした。
今年のルマンはTS050が最終周で止まるとゆー波乱の最期だったみたいですね~。来年こそ!

Bokky160626 (7)small
リアディフューザーは成型が悪いのか固定が悪いのかナナメになってます。
パーティングラインも丸出し。

Bokky160626 (8)small
ボディ後部のスキマからはシャーシも丸見え。

Bokky160626 (9)small
このフェンダーの厚さ!構造上妥協は必要かと思いますが、にしても厚過ぎません?
なんか昔のミニッツの方が丁寧なモノ作りをしていたよーな気がします。
元々ミニッツってジャンルはユーザーの皆さんが色んな工夫をして育ててきたのに、走れるサーキットはどんどん減るわ、品質が落ちるわでは悲しいです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR