FC2ブログ

LEDリングライト

Amazonのブラックフライデーセールで1000円台だったので買ってみました。

Bokky191123 (6)small
LEDリングライト10インチ。
被写体にリングのLED側を向けて、穴からカメラで撮影するものみたいですね。
明るさも10段階に設定できるらしいです。
色温度は3段階で画像は白色で点灯したところ。

Bokky191123 (7)small
白色と暖色のミックス。
ちなみに自撮り用のホルダやBluetoothシャッターリモコンまで付いてます。

Bokky191123 (8)small
暖色。
どの色温度も明るさはイマイチです。
USB給電なので撮影しないときは非常灯にもなるかと思いましたが、部屋を明るく照らせるほどでもありません。
リングなので自撮りすると目がリング状に光って、おっさんでもかわゆく撮れるようですが試す勇気はないです。
頭上に掲げて天使ごっこをするのもアリかもしれません。

Bokky191123 (3)small
実際に撮影してみました。
今回買ったLEDリングライトのみの照明。
カメラ側で自動的に露光補正しているので一概には言えませんが、単体でもまぁまぁ撮影可能のようです。

Bokky191123 (4)small
普段使っているデスクライトと作業灯の2光源照明。

Bokky191123 (5)small
普段の2光源+LEDリングライト照明。
3光源になって明るいはずですが自動補正のためあまり変わらないかもです。
モノの影が薄くできるので浮いた感じにはなりますが、立体感は薄まった気がします。
小さい部品も撮影することが多いので、接写にはリングライトが役立ちそうですね。

EACHINE WT50充電器

暖かくなってくると外で遊びたくなりますよね~。
もちろん飛行機を飛ばすのも楽しいんですが、地べたを爆走するのもストレス発散に最適!


爆走オフロードラジコンを引っ張り出してメンテしましょう。
とにかくムチャな使い方をされる連中なのであちこちガタも来てますがまだまだ現役。
このテのラジコンは結構製造中止になっててパーツ入手も大変だったりしますが。飾っておくモノでもないので大胆に壊・・・いや走らせます。

Bokky190413 (2)small
とはいえ、しばらく使っていなかったLi-Poはほとんどがお亡くなりになってます。
使えそうなのをかき集めて充電しますが、高価な容量のデカいバッテリーほど膨らんでたりするんですよね~。
生き残った小容量バッテリーを現地(屋外)で充電して使うのが一番安上がりです。
軽めのAC/DC充電器を探してたんですがコレを買ってみました。
EACHINE WT50です。

Bokky190413 (3)small
ケーブル無しの重量は約340gと、ACも使える充電器としてはかなり軽量。
コレ1台でLi-Po/Li-Fe/HV Li-Po/Ni-MH/Ni-Cd/Pbが全部充電できます。
一応1Sも充電できるみたいですがケーブルを作らないとかもです。
まぁ1S充電器はEV-PEAK E6があるので2S以上用にします。
屋外なら電源は12Vでもよいのですが非常用のインバータ電源を持ってるのでACで使います。
(結局コレが重いんですけど)

マッキー詰め合わせセット

飛行機の塗装はカンペハピオの水性シリコンカラースプレーをよく使います。
発泡スチロールにも使えて食いつきが良いのですが、細かい部分や小さい文字などは油性ペンを使います。
ただ、色が少ないのが悩みどころです。
ネットを見てると・・・あるじゃないですか!油性ペンのカラーセット!

Bokky190319 (1)small
約1500円で12色入り。
1本約100円ならお買い得価格ですよね~。
店頭で見かけない茶色やオレンジ、黄緑といったカユいところに手が届くラインアップ。
オマケに黒2本が付属してて涙ちょちょぎれ(古い)

ドレメル フィーノ

小さ目のリュータが欲しくなりました。
電池式だとパワーがないのでAC電源で持ちやすいのを探します。

Bokky190202 (1)small
中華製の激安リュータ。
USBなので色んな電源で使えそうと思ったのですが・・・パワーなさすぎ!
これじゃあ発泡スチロールも削れません。
ビットがたくさん付いて数100円だったので本体は捨てて付属品だけ使います。

Bokky190202 (3)small
ココはケチらず一流メーカのを買っておきましょう。
ドレメルのフィーノです。
超軽くてオモチャっぽいですが・・・。

Bokky190202 (2)small
今まではパワー重視でRYOBIのを使ってましたが重たいのでなかなか細かい作業がしづらいんですよね~。

Bokky190202 (4)small
チャックも3.2mmまでイケます。
使ってみた感じは、イイです!
細身なのでパワーが心配でしたがプラぐらいまでならサクサク削れます。
無段階で回転数が調整できますし、さすがドレメル!
ただ、チャックのロックボタンと電源ボタンが同じよーなところに付いてるので回転中に間違えるとガコン!とロックします。
(やってもた)

JR PROPO送信機修理

まさかのJR PROPO(日本遠隔制御)さんの倒産により今後の対応が不安な方もたくさんいらっしゃると思います。
ワタシもその一人なのですが、RC DEPOTさんが一部の業務を引き継がれているとのことです。
どの程度のサポートをして頂けるのか分からなかったのですが、問い合わせてみました。

Bokky180825 (1)small
愛機11X ZEROもだいぶヤレてきました。
メッキ部分に緑色のサビが浮いてきたりしてますが、まだまだ現役です。

Bokky180825 (2)small
昨年からジョグダイヤルのクリックスイッチが壊れていたのをダマシダマシ使ってました。
ダイヤルを回すと勝手にメニュー選択されてしまったりと不便なので、RC DEPOTさんに修理可能かメールしました。

Bokky180825 (3)small
すると、修理ももちろん大丈夫ですし部品の販売も承ってますと心強いご回答!
該当部品を撮影して送ってくださいとのことでしたので、さっそく基板の画像を送ったところ在庫がありました~!

Bokky180825 (4)small
ジョグダイヤル基板の型番は24R255-100とゆーらしいです。
お値段は2700円(税別)・・・まぁちょっと高いですが仕方ないです。

Bokky180825 (6)small
RF部品ではないので自分で交換します。
取り出すには黒い液晶カバーのネジを外して少し浮かせる必要があります。
液晶用のフレキケーブルに気を付けながら基板を取り出します。

Bokky180825 (5)small
故障した基板のタクトスイッチはもう固着して押すこともできませんでした。
寿命といったところのようです。
基板を新品に交換したら元通りにすれば修理完了~!
まだしばらく11X ZEROを使いますよ~。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR