GoPro HERO Session 小物

GoPro HERO Sessionの小物パーツをホビキンで買ってみました。

Bokky160820 (4)small
画像右側:Horizontal Angle Frame for GoPro Hero 4 Session $4.59
左側はGoPro純正のザ・フレーム垂直アングルタイプです。
HERO4 Sessionには付属していた水平アングルタイプを使ってみたかったので購入しました。

Bokky160820 (5)small
付属の垂直アングルタイプだと取付位置が結構高くなってしまいます。

Bokky160820 (6)small
水平タイプだとカメラを低く取り付けできます。
まぁマウント部分の固定を考えないといけませんが2種類あれば固定方法の選択が広がりますよね。
約500円なので造りは結構チャチいです。
フレームも歪んでるし!
脱落してもなくさないような陸上での用途が良いかもしれません。

Bokky160820 (1)small
Screen Protector For GoPro Hero4 Session $2.70
カメラの前面を保護するフィルムです。
頑丈なGoProですがとりあえず前面にキズが付かないように貼っておきましょう。安いですし。

Bokky160820 (2)small
緑のシールを剥がしてからGoProに貼り付け、最後にピンクのシートを剥がせと書いてあるよーです。
で、やってみたら貼りつかない・・・。
ピンク側がべとべとしているので、粘着側がどーやら逆のようです。
それならと2シート目はピンクを剥がして貼りつけたのですが、べとべとしてない・・・。
緑を剥がしてみたらべとべとしてます。
ん~、つまり1シート目は緑とピンクが逆に貼られてたってこと?
最後の3シート目は緑を剥がして貼りつけたら成功~!
さすが中華・・・つか、たまにハズレがあるので3シート入ってるってゆー意味だったらスゴイ。

Bokky160820 (3)small
結局全部使っちゃったのでお得感はありませんがむちゃキレイに貼れました。
そりゃ3回も練習すれば・・・。

FASST互換受信機の小型バージョン

フタバFASST互換の格安受信機COOLTECのRFA04。
陸モノ、水モノはホイラープロポじゃないとダメな人なので重宝しております。

Bokky160820 (7)small
で、RFA04Aなる受信機が発売されたよーなので買ってみました。
200円ぐらい高いのですが、スペックを見るとRFA04よりも少し小さいみたいです。
アンテナは1本になってます。
まぁRFA04がダイバシティなのかもアヤシいですけど。

Bokky160820 (8)small
比べてみると確かに小さい!
わざわざちょっとだけ小さくするためにケースやコネクタ配置を変えてくるとは、完全に小さいラジ狙い?
1/10とかならRFA04でも充分載せられますからね~。

Bokky160820 (9)small
RFA04はケースをバラして基板だけにすると、幅20mm、高さ33mmです。
RFA04Aは基板だけで幅18.5mm、高さ30mmと、幅で-1.5mm、高さ-3mm小さいです。
マイクロラジに1mmの差はかなり大きいので、コレなら載せられるチビラジが増えるかもしれません。
ESCは別途用意になりますがミニッツ基板よりも小さいんですから!

自転車ホイールライト

電飾ネタばっかしですけど・・・。
最近、自転車用のホイールライトが売られているのを見かけます。
中華製なら激安なのでつまんでみました。

Bokky160830 (2)small
14個のカラーLEDが付いてお値段約500円。
相変わらず取扱説明書がないので使用する電池の型すら不明です。
単4電池を入れたら収まったのでたぶん動くのでしょう。

Bokky160830 (1)small
チャリに取り付けて回してみると・・・おお!模様が出てきました~。

Bokky160830 (3)small
何パターンもあって結構楽しいかも!

Bokky160830 (4)small
高級な?ホイールライトには回転センサが付いていて、幾何学模様の他キャラクターアニメとかも表示されるみたい。
確かに回転の同期が取れればそんなんもできますよね。

Bokky160830 (5)small
この波のパターンが結構お気に入り。

Bokky160830 (6)small
運転者は光っている様子を見ることはできませんケド。

Bokky160830 (7)small
自転車に付けたら交通安全になるかな~と思いましたが、こんなにドハデに光ると逆に目立ってアブナイかも?
中身を取り出してラジに使うのがよさげですが、結構重いので陸モノですかねぇ。

XM-L2フラッシュライト

光りモノグッズです。
CREE社のXM-L T6とゆー超高輝度白色LEDを使った中華懐中電灯が安く出回ってます。
むちゃくちゃ明るいのでチャリのライトとして使ってましたが、T6より高輝度のXM-L2も買ってみましたので比較です。

Bokky160830 (11)small
この高効率LEDを使った製品は色々あるみたいですが価格は1000円から万を超えるものも。
もちろん製品の精度だとか性能は違うと思いますが、ワタシにゃ安モノで充分です。
左がT6のフラッシュライト、右がL2のフラッシュライトです。
どちらも単4電池3本アダプタが付いていますが、Li-ionの18650を使うともっと明るいようです。

Bokky160830 (12)small
赤いスイッチがT6、オレンジがL2ですが中華のものなので全部がそうか不明です。

Bokky160830 (9)small
このテのフラッシュライトは先端部分を伸び縮みさせることでズームができます。
最も収束させるとLED自体の発光面が写るのですが、明るすぎて撮影できない・・・。
左がT6で若干発光面が小さく、右がL2で少し発光面が大きくなっているようです。

Bokky160830 (8)small
ズームをほぼ同じ大きさにしてみましたが、多少L2の方が明るい感じです。

Bokky160830 (10)small
T6の方が色温度が高いようで青っぽいです。L2の方が自然光に近いですね。
ちなみにお値段はT6が980円、L2が特売で720円ぐらいでした。
このタイプは安いので防水性はあんまし無さそうですが、とにかく明るいので非常用やアウトドアに何本か持ってると便利です。

ヘッドルーペ

先日のMaker Faire Tokyo 2016では体験展示をさせて頂いたおかげで、展示物の消耗が激しくて修理しながらなんとか乗り切ることができました。
家の工房(すみません、実際にはゴミ貯め部屋です)ならスタンドルーペがあるので細かい作業もラクなのですが、やっぱし出先で作業もあるだろうとゆーことで・・・。

Bokky160831 (3)small
ヘッドルーペを買いました。
中華製でお値段1000円ちょい。
条件としては
・ライト付き
・ベルト固定ではなくメガネのように耳にかける
・レンズは1.5倍~3倍程度(10倍だと顕微鏡みたくなる)
・装着しても周囲からの孤立感がない(これはムリか~)

Bokky160831 (4)small
キビシイ条件から選んだのがコレです。
帝国軍のストームトルーパーみたいなデザイン。
レンズは交換式で1.5~3.5倍までが付属しています。
キズが付いてたりしますがそこはお約束。

Bokky160831 (5)small
ベルト固定も選べますが、ヘアスタイルが乱れるので耳かけで使います。
ライト用の電池が単4電池3本なので結構重いのが難点。
そこはボタン電池だろ~と突っ込んでおくだけにしときましょう。
肝心の使い勝手ですがレンズの焦点もまぁ合いますし、実用上問題ナシです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR