FC2ブログ

UPRISERライダー交代

Bokky190908 (11)small
UPRISERのライダーを交代しました。
新しいライダーはタイヨーRM250に乗っていたグスタフ(仮名)です。
同じ?1/6スケールなので試乗させてみたところ、本人も気に入ったよーなので採用。

Bokky190908 (10)small
UPRISERのライダー(無名)はRM250に乗れるか試してません。

Bokky190908 (12)small
UPRISERのライダーはかなり重くて、約238gもあります。
説明書にはバランスの関係上ライダーを乗せてくださいと書いてありますが、この重さが大事なのでしょか。
ウィリー走行に移行するために慣性を付けているのかもしれませんが。

Bokky190908 (13)small
タイヨーのグスタフ(仮名)は筋肉質の割には約165gと軽量です。

それではスタントしてもらいましょう!

・・・結構、問題なく乗りこなしちゃってます。
調子に乗って手放しまで!
これならフィギュア標準スケールの1/6お人形さんを買って乗せても大丈夫そうですよ?
すごくリアルなおねいさんとかも売ってますが、おっさんが買うと色々周囲の目もあるので悩ましいところです。

Happinet UPRISER

Spin masterのUPRISER(アプライザー)とゆーRCバイクがUSAで発表になった記事を見て、欲しいけど~日本発売はないんだろうなぁとアキラメかけていたら、なんとHappinetさんから発売されるとのことで飛びつきました。

Bokky190817 (1)small
箱のどこにも書いてませんが、Spin masterのHPによると1/6スケールだそうです。
実車のバイクにはあまり興味ないのですが、RCバイクは大好物です。
定価2万円弱と結構高価なオモチャですが、動画を見たらもう買うしかありません。

Bokky190817 (2)small
中身はバイクとコントローラ、充電ケーブル。
取り外し式のディスプレイスタンドも付属します。
ちゃんと日本語の説明書も入ってます。

Bokky190817 (5)small
DUCATI(ドゥカティ)のPANIGALE(パニガーレ) V4Sのスケールモデルだそうです。
全長は約35cm。
スケールスピードは120km/hなので時速20km/hとジョグより遅いです(ドゥカティなのに)

Bokky190817 (4)small
結構細かい部分も作りこんでありますね~。
バッテリーは交換できませんが海外の動画によると2セルのLi-Poのようです。

Bokky190817 (3)small
このタイヤがこのオモチャのキモです。
最近ロボットの世界でも増えてきたオムニホイールと呼ばれる横移動ができる車輪です。
2個1対の細かいローラーが並んでいて、それぞれが駆動することでバイク後輪を横方向に動かせます。
ジャイロセンサで位置を検知しながらオムニホイールを動作させることで完全2輪での自立を可能にしてます。
2輪の自立制御はステアリングも同期しているようです。
それに加えウイリーもボタン一つでできるので完全1輪でも自立できる優れモノ。
1輪の倒立振子制御はバイクのホイールも前進後進して前後左右で自立します。

Bokky190817 (7)small
バイク側のすごい性能と比べるとちゃちい送信機・・・(涙)
左がスロットルスティック、右がディレクションスティック、右肩の黒いボタンがスタントボタンです。
押すだけでドリフト(走行中)、ウイリー(停止時)、マックスターン(停止時+ディレクションスティック)ができます。
前衛的デザインのAIR HOGSブランドを持つSpin masterなんですから、もっと近未来的でも良かった気が。
ニッコーさんのiRiderみたいなカッコいいのをマイナーチェンジでお願いします。

Bokky190817 (6)small
Happinetさんが技術適合を取ってくれたので、日本国内使用は全く問題ナシ!
シールもバイクとコントローラに貼ってあります。

Bokky190817 (8)small
スイッチはOFF時のみ充電コネクタが見える仕様で、さすがオモチャの老舗。
一般的なMicro USB Type-Bなのでケーブルを無くしても市販品を使えると思います。
充電器は付属しませんが、コスト削減を考えればOKです。

Bokky190817 (11)small
ちゃんと前後サスもストロークします。
こちらはフロントサス。

Bokky190817 (12)small
フロントサス、フルボトム。

Bokky190817 (9)small
リアサス。

Bokky190817 (10)small
リアサス、フルボトム。
特にリアサスが動くのに完全1輪で安定させているのがすごいですね~。
もっとも、結構硬くセッティングされていてウイリー時にはストロークしないようになってる様子です。

とりあえず家の中で遊んでみた動画です。
スムーズ/ラフのモードの違いはあまり感じられませんが若干ラフの方が補正範囲が広い気が?
シリーズバリエーションとしてトム・クルーズ&NINJA仕様とか、クローラーのよーに岩場を登れるトライアルバイクなんかも欲しいです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR