FC2ブログ

Fayee FY001Bフタバ化

Fayee FY001B(WPL B-1)付属のメカでは国内を走れませんので載せ替えます。
使ったメカは以下です。
・フタバFASST互換受信機
・WPL用メタルギアサーボ
・20Aブラシモータ用ESC

Bokky190104 (1)small
まずはトラックのヘッド部分を外します。
左下にあるフレームに留めているネジを両サイド抜いて後ろに引き抜くとヘッドが外れます。
LEDの配線を切らないよーに注意。

Bokky190104 (2)small
バッテリーベッドはネジ2本を外せば取れます。

Bokky190104 (3)small
受信機に接続されている各ケーブルを全部抜き、受信機を下します。
サーボもどきや周辺リンクもネジを抜けば外せます。

Bokky190104 (4)small
受信機とサーボもどきを取り外したところ。

Bokky190104 (5)small
WPL用として売られているサーボ。
でも付属するのは普通のサーボホーン。

Bokky190104 (6)small
もしかしてサーボもどきのホーンが使える設計?
斉木楠雄の制御装置みたいなのがくっついたホーンを外してみましたが6角穴なので使えません。

Bokky190104 (7)small
なんだよ~、ポン付けじゃないのかよ~と悪態を付きながらホーンからデッパリを丁寧に切り出します。
あ、使うのは楠雄の方じゃなくて切ったデッパリですのでなるべく根元からデザインナイフで切断しましょう。

Bokky190104 (8)small
サーボ付属の取付用ネジが使えそうなのでコレが通るよーに穴を広げます。
どこのご家庭にもあるΦ2.3mmのドリルで貫通。
Φ2.5mmでもガタは出ますが、オモチャなので他のとこのガタの方がいっぱいあるから大丈夫でしょう。

Bokky190104 (9)small
サーボ自体は最初からシャーシに取り付けスリットがあるのでポン付けです。
あとはデッパリをネジでサーボホーンに取り付ければOKです。
穴は5個のうち上から3個目を使いました。

Bokky190104 (10)small
20Aブラシモータ用ESCはAmazonとかでも買えるモノです。
バッテリー用ケーブルとモータケーブルをぶった切ってBECコネクタに交換します。

Bokky190104 (11)small
安物ESCを買うと付属ケーブルの芯線がむっちゃ細いことがあります(上)
こんなんじゃ電圧ドロップしそうなので太いものを別途用意した方が良いです。

Bokky190104 (12)small
配線して動作確認できたらメカを配置します。
受信機はバッテリーベッドの裏に貼り付けました。

Bokky190104 (13)small
ESCは元の受信機跡地にスッポリ。
スイッチの穴は使わないので土が入らないようにテープでふさぎました。
まぁサーボの穴から入ってきそうですけど。

Bokky190104 (14)small
はい、フタバ化完了~!

Bokky190104 (15)small
4PKは荷台にギリ入りません。惜しい。

Fayee FY001B配備!

やっぱしアーミートラックも欲しくて買ってしまいました。

Bokky181202 (4)small
Fayee FY001B
WPL B-1のクローンだと思われます。

Bokky181202 (2)small
約4000円のオモチャとは思えないスケール感。
小物から運転席まで再現されてます。

Bokky181202 (3)small
なんか男の子はこの色好きなんですよね。
タミヤのリモコン戦車の影響だと思われますけど。

Bokky181202 (1)small
またラジコンのおかげで寝るスペースが減りました。
同じよーなの買ってもしゃーないじゃん?とお思いかもしれませんが実はこの2台構造が全然違うんです!

【サスペンション】
Bokky181202 (5)small
FY001Bはなんとリーフスプリング!
このテのオモチャでコストがかかるリーフスプリングを搭載とはシビれますね~。

Bokky181202 (6)small
FY002はショックアブソーバ。

【フレーム形状】
Bokky181202 (7)small
FY001Bは真っ直ぐなラダーフレームにトランスミッションが搭載されてます。
プロペラシャフトの角度も急なのでランプブレークアングル(要は腹下)が大きくなってます。
(横のタンクがジャマですけど)

Bokky181202 (8)small
FY002はフレームがクローラーのような形状になってます。
トランスミッションも低めですが、プロペラシャフトの角度もあまり無理がありません。

【フロント周辺】
Bokky181202 (9)small
FY001Bはリーフリジッド。
ちなみにバッテリー搭載位置も異なっていて、FY001Bはフロントサーボの上、ボンネットが開いて収納します。
FY002は荷台のベッド前方にバッテリー搭載の箱があります。
クローラーならフロントが重い方が有利なんですが、どう違いが出るのか楽しみです。

Bokky181202 (10)small
FY002は4リンクのクローラーと同じ構造です。
こう見るとFY001Bとトランスミッション、ホーシング(ギアボックス)のレイアウト位置は同じなので、リーフの分だけFY001Bの車高が高いようですね。

【リア周辺】
Bokky181202 (11)small
FY001Bはフロント同様のリーフスプリング。

Bokky181202 (12)small
FY002はフロント同様の4リンク。
サス構造でどれだけ違いが出るか分かりませんが試してみましょう!
・・・まだ受信機やサーボ、ESCの入れ替え作業をしてませんので、先の話になりそうですが。

Fayee FY002配備!

中華ネットショップで見つけたRCクローラーを買ってみました。
セールで約4000円と激安。

Bokky181127 (1)small
Fayee FY002 1/16 4WD RC Car Truck(正式名称不明)
全長 310mm
全幅 170mm
全高 160mm
※いずれも実測

Bokky181127 (2)small
画像よりも現物はもっとチャチいです。
ご禁制の送信機は速攻で捨てましたのでメカを載せ替えないと遊べません。

Bokky181127 (3)small
パッケージ箱にはアプローチアングル140度みたいな図が付いてますが、どーでしょ?
ペラシャの角度が結構急なのが気になります。

Bokky181127 (4)small
WPLとゆーメーカのスケールクローラとシャーシが酷似しているのでパクりなのかパーツ流用しているのかもしれません。
実際、WPLでもこのキャタピラパーツがオプションで出ています。

Bokky181127 (5)small
足上げはこの程度なので、岩場には向いてなさそうです。
サスがまたショボくてインナーコイルのようですがシャフトが歪んで延びます。
もうホント、戦車のよーな動きだと思った方がよいのかも?

Bokky181127 (6)small
履帯は結構柔らかいゴムなのでグリップは期待できそーです。
ざっくりなスプロケットで駆動しています。
あちこち細いプラパーツなのですぐぶっ壊れそうですが、WPLのパーツが使えれば強化できるかもですね。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR