FC2ブログ

RCパラグライダー メカ(大)

本年もよろしくお願いいたします。
とりあえずRCパラグライダーのメカをデッチ上げてみました~。

Bokky191229 (10)small
外観はまるっきりHacker Cloud 0.5をパk・・・参考にしました。

Bokky191229 (11)small
海外のフォーラムでも自作されている方もいますがCroudと同じような構造ですね。
アーム部分が上下してキャノピー左右端を引っ張りブレーキをかけた方向に曲がる仕組みです。

Bokky191229 (12)small
サーボはTowerProのSG51Rです。
道具箱の中に転がっていたので使っただけでトルクが適正かどうかわかりません。
2sでも充分なパワーなのか分かりませんがESCはPlush 7Aです。

Bokky191229 (13)small
モータはAP-05 3000kvです。
最近は入手困難なので代替品を探しています。

Bokky191229 (14)small
本命?のRCパラグライダー(中)のためのフレームも用意してあります。
失敗したらキャノピーを自作するつもりです。

Bokky191229 (9)small
ぶら下がるメカが70gを超えてしまったのでお外で飛ばせません。
数gのダイエットはカンタンにできそうですが、最初は体育館の中で実験しましょう。

RCパラグライダー キャノピー研究

やっぱりお正月には凧あげですよね~。

Bokky191229 (8)small
パラフォイルカイトという2ライン式の凧が1000円ちょいだったので買ってみました。
ちゃんと収納袋も付いてます。

Bokky191229 (6)small
幅が1.4mもあるので画像が収まり切りません。
実はHacker Cloud 0.5の動画を見ていたらRCパラグライダーを作りたくなりました。
以前からもなんちゃってパラグライダーに挑戦してましたが挫折してます(涙)
NPG(なんちゃってパラグライダー)その1
NPG(なんちゃってパラグライダー)その2

Bokky191229 (7)small
コレはパラグライダーのキャノピーの構造が知りたくて研究用に買ってみたのでした。
結構フクザツな立体構造になっていて縦のフレーム(布)の左右に穴が空いていて均等に膨らむようです。
キャノピー下側より上側が長くなっていてフレアをかけた状態で風が入りラム圧で形状を保つんだとかなんとか。
自作するのは結構大変そう・・・。

Bokky191229 (5)small
重量は約140g。
凧としては軽いのかもしれませんがラジコンとしては上限200gの壁があります。
60gぐらいでぶら下がるメカが作れればこの凧自体も飛ばせるかもしれません。
せっかく買ったので試してみますか~。

RCカイト かとりぶた2s

RCカイトかとりぶたを2s化しました。

Bokky191130 (1)small
って見た目は同じですが、スーパーの見切り品がイベリコ豚になったぐらいの差があります(当社比)

Bokky191130 (3)small
2s化のためサーボとESCを変更しました。
サーボ 1s:Hobbyking HK-5330 1.9g
       2s:BLUE ARROW D03013 3g
ESC 1s:Hobbyking XP-3A
    2s:Hobbyking Plush 6A BEC付き
ブラシレスモータAP-05 3000KvとDSM2受信機CM410Xは2s対応のため流用。

Bokky191130 (2)small
今まで重量を測定してなかったのですが約64gとブタだけにメタボです。

RCカイト かとりぶた

「ぶぅぶぅ、ボクかとりぶた」(裏声)

Bokky191124 (9)small
RCカイトのかとりぶたです。
凛々しいたたずまいや、戦慄的なフォルム・・・は全くありません。

Bokky191124 (10)small
かとりぶたなのに蚊取り線香が内蔵できないという致命的欠陥があります。
その代わり動力はブタシレスモータを搭載し、その辺を飛び回る予定です。

Bokky191124 (11)small
横から見ると何だかよくわからないカタチ。
もう少し鼻を長くしたかったのですが、プロペラとの位置を考えてこの程度になりました。

Bokky191124 (8)small
RCメカは以前作ったFLYING CUBEのものをそのまま流用。
コストパフォーマンスを追求し、おっさんの少ないお小遣いに配慮した優しい設計です。

Bokky191124 (12)small
カシラ部分は立体的にしたかったのでEPPにポリ袋をスプレーのり77で貼り付けたシートで作りました。
重量増なのですが薄いポリ袋で丸っこいカタチにするために仕方ありません。
豚足は中心のRCメカユニットに3Dプリンタパーツを追加してカーボンロッドで支えてます。
ミミガーは空気抵抗を考慮してくり抜きました。

Bokky191124 (13)small
FLYNIG CUBEより外径が小さいのでラダーだけはブタ専用です。

Bokky191124 (7)small
運搬時にはこのよーな気色悪い形態になります。

家の中で投げてみましたがやはり1sではダメっぽい感じです。
以前からFLYING CUBEを2s化する計画でサーボとESCは準備済みなので換装することにします。

EPPとポリ袋のハイブリッド

ぬいぐるみフラミンゴはモータを換装してパワーアップしたのですが、やはり100均ビーズが結構重いので引退します。

Bokky191124 (6)small
このピンク色のポリ袋が大量に余ってます。

Bokky191124 (4)small
以前、翼の補強用にPPテープ貼りを試したことがあります。
ポリ袋を貼り付けたら塗装もしなくて済むし、スチレンペーパーみたいに強度が出るかも・・・。
と思ったら実験します。
EPP45倍2mm厚の台紙を準備します。重さは0.35gでした。

Bokky191124 (5)small
3Mのスプレーのり77をEPPに吹き付けてポリ袋を貼り付けました。
なんかいい感じのカラーな板ができましたよ~。
重量は0.84g・・・って2倍に増えてるし!

Bokky191124 (3)small
でも強度はバッチリ。
カーボンカンザシ無しでもある程度の長さの主翼ができるかもしれません。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR