網を張る

部下「先輩、アンパンを買ってきました」
刑事「おぅ、すまねえな」
部下「ヤツはアジトから一歩も動きませんね」
刑事「いや、ヤツは必ず動く、それまで待つんだ」
部下「先輩は裸だからいいですけど、こっちは暑くて大変ですよ」

Bokky170717 (5)small
と、それは違う網を張ってる感じですが、回転翼機の安全性を高めるために網を張ってみることにしました。
100均でいろんな網を買ってみましたが、結構網って空気抵抗が大きいんですよね。
特に洗濯用のネットは目が細かすぎてすごい抵抗なので全く使えません。
扇風機用のガードは結構重いです。

Bokky170717 (6)small
補虫網はさすがに振り回すだけあって空気抵抗が少なくていい感じですが白くて目立ちすぎ。
色々試したところ、髪をおだんごにするネット(正式名称不明)が一番いー感じでした。
ゴムをバラしてプロペラガードに貼り付け!
う~ん、これなら蚊も取れそう。

Bokky170717 (7)small
美しいハニカム構造に見とれてしまいます。
さてプロペラを全開に!・・・したら網が吸い込まれてプロペラに当たりました・・・。
カーボンで補強したりしても重量増。
飛ばないと意味がないので、今回は仕方なく網を撤去しますねっと。

回転翼機プロペラガード

Bokky170625 (4)small
マグヌスみたいなもので飛んでいる回転翼機。
安全性向上のためプロペラにガードを付けました。

Bokky170625 (5)small
Φ1mmカーボンロッドをグルっと丸めてつなぎ目に熱収縮チューブを被せてあります。
ココはポイントで、丸い輪っかを作るときにカーボンの端を重ねますが細いパイプ/チューブだと重なり部分によって円が歪みます。
少し大きめのパイプ/チューブを使って重なり部分が直線にならないようするとキレイな輪っかになります。
輪っかの外側には黒色発泡スチロールを20mm幅に切ったものを貼り付け。
回転翼がメインなのでプロペラが目立たないよーに黒にしましたが、結構目立ってるかも!(汗)

Bokky170625 (6)small
この機体、奇跡のバランスで偶然完成したので少しでもイジるとバランスが崩れて飛ばなくなります。
プロペラガードも影響があるようなら改良しなければいけません。
飛行できた時からの悩みですが、着陸をどーするかまだ決めてないです。
テールシッターだと回転翼が逆向きに回るので安定しませんし、前に倒れてクルマモードになるとペラが地面に干渉・・・。
今回のプロペラガードでペラは地面に干渉しませんがガードが干渉します。
まぁガードなのでそれでもいーのですけど、着陸は考えた方が良さげです。

回転翼機小変更

電飾が付いて10gも重くなった回転翼機。
天気が悪くてまだ飛行テストできてません。

Bokky161010 (10)small
円盤LEDユニットはブレンダームテープで留めてあるだけなので、飛ばなかったら削除します。

Bokky161010 (11)small
垂直に立ったままの着陸もできたんですが、Li-Poを擦りながらだったのでランディングギア(?)を付けました。
下のロータが設置するので安定して立ちます。
離陸は下のロータを車輪にすると飛行時の回転方向と逆になります。
小さいホイールを付けたり、ロータ端をフリーの円盤にすれば離陸もできそうですが、今のところこれで。

Bokky161010 (12)small
LEDの重さでフレーム(ただのEPPの板)が支えられずに曲がりそうなので補強しました。
PPテープを貼っただけです。

回転翼機電飾

回転翼機でやってみたかったのは電飾です。
クルクル回るロータに光モノが付いてるとオモシロいですからね~。

Bokky161010 (1)small
秋月電子さんのカラー自動点滅LEDをケーブルにハンダ付け。

Bokky161010 (2)small
LEDユニットとなるEPPの円盤に装着~。

Bokky161010 (3)small
70mAhのLi-Poとはいえ4個もあると約10gの重量増となります。
もっと小容量のを探してみますか・・・。

Bokky161010 (7)small
扇風機の風を当てて試しに回してみたところ。

Bokky161010 (8)small
点滅中は光が点々みたいになってカッチョいいです。
肉眼ではあんまし見えませんけど。

Bokky161010 (9)small
カラーが色々変わるのでクリスマスにもぴったり。

回転翼機飛ぶ

ツインローター回転翼機(マグヌス機?)が飛びました。
以前の記事はこちらです。

Bokky160925 (15)small
としちゃんの超小型飛行体研究所ブログの3年前の記事を拝見してふしみさんが作った回転翼機を自分でも試してみたくなったのが発端です。
でも、水平のハネが付いていると「この揚力で飛んでいるのかも?」と思われるのがイヤなので2ロータにして反トルクをなくそうとしたのが前回までのあらすじ。(?)

Bokky160925 (18)small
最初はロータが前後になるようにしてましたが、手投げしているうちにロータが上下の方が安定することが分かりました。
機体が縦になるように、動力であるブラシレスモータをレイアウト。
飛行会でテストしたところ前のめりになるようなので、ふしみさんからのアドバイスでモータ取り付けにアップ方向のスラスト角を入れました。

Bokky160925 (12)small
どんな理論なのかバランスなのか分かりませんが、なんと超安定飛行に成功したのでした~。
ちゃんとスロットルを上げれば上昇、下げれば下降します。
転がってたEPPで作ったツギハギのラダーもこの面積でキッチリ曲がります。
としちゃんが早速紹介してくれました!
人類初とか・・・こっぱずかしいです。

Bokky160925 (13)small
低速飛行も小回り旋回もできますし、このカタチからは想像もできない操縦安定性です。
動画はこちらです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR