エアキャップ翼機飛ぶ

先日のIAC-ASOでエアキャップ翼機の飛行に成功しました~。
こんなツブツブ表面のハネで飛ぶ理由も分かりませんけど、まぁ飛べばOKです。
LEDはやっぱし下向きに付けた方がキレイかもしれません。
動画はこちらです。

エアキャップ翼電飾

エアキャップ翼の飛行機ですが、ツバサが透明なのでLEDが映えそうです。
秋月電子さんのイルミネーションフルカラーLEDを付けてみました。
エアキャップのツブツブに反射して結構キレイで~す。
画像では単色に見えますが色んなカラーに変化します。

Bokky160903 (1)small
エアキャップ翼機
全長 300mm
翼長(ウィングスパン) 310mm
重量 23.51g
翼面荷重 3.2g/dm2ぐらい
モーター Φ7x16mm コアレスブラシモータ ギアダウン
コントローラ 2.4Ghz SuperMicro Systems DSM2 Compatible Receiver w/ Brushed ESC, Linear Servos
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky160903 (2)small
反射光が良く見えるだろうと思い、あえて翼の下に貼り付けて上向きに照らしてます。
明るい場所だとあんまし見えないのがザンネン。
飛ばしてみて下向きに変えちゃうかも。

Bokky160903 (3)small
配線はLED3個を並列にLi-Poへ直結しただけです。
このLED、3.3~5Vで動作し、typ3.8VとゆーまさにLi-Po向けの自動点滅LEDです。
まぁチップのパッドにハンダ付けするのでちょっとめんどくさいですけど。

Bokky160831 (1)small
Maker Faire Tokyo 2016でとしちゃんがスタッフに付けるよーに準備してくれたのと同じです。
やっぱし美しい光モノはおっさんのアタマの上で輝かせるより優雅に空を飛ぶ飛行体の方が似合いますよね(笑)

エアキャップ翼

先日、荷物の中に入っていたエアキャップ梱包材がなんか飛びたそうにこちらを見ていたので翼にしてみました。

Bokky160829 (3)small
う~む、シンプル。
普通のエアキャップよりツブツブが大きくて、ビニールが厚めです。
エアキャップ自体だけで約8gもあります。
なんちゃってパラグライダーの時にも梱包材を飛ばそうとしましたが失敗。

Bokky160829 (4)small
以前作ったロガロ機の翼をはぎ取ってエアキャップを付けただけです。
なんかいかにも飛んじゃいそうなフォルムがイヤなので、飛行に成功したらもっと飛ばなそうに見えるデザインにしたいです。

Bokky160829 (5)small
機体重量は70mAh Li-Poを含めて約19gでした。
エアキャップは31x24cmなので7.4dm2です。
翼面荷重は約2.57なので浮くとは思いますが、このデコボコの抵抗やフチに残ったフリフリの影響は定かではありません。
つか、キャンバーも波打ってるし、上反角も付いてないです。

Bokky160829 (6)small
垂直尾翼はEPPの切れっぱしでテキトーに長くしておきました。
部屋の中で飛ばしてみたらなんとか滑空しましたが、あとはパワーでしょか。

Bokky160829 (1)small
ロガロではMINI VAPORのギアダウンとペラを使い推力不足だったので、HiSKY BUZZのユニットを使います。
重量はペラ付きで3.96g。お値段は約400円と激安です。
MINI VAPORは6x16mmモータですが、BUZZは7x16mmモータなので大丈夫でしょう。
Li-Poは100mAhか200mAhを使っても翼面荷重に余裕がありそうです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR