1080p空撮機配備!

1080pフルハイビジョンビデオカメラを搭載した空撮機が配備されました~。

Bokky160403 (19)small
1080p空撮機
全長 320mm
翼長(ウィングスパン) 400mm
重量 43.01g
翼面荷重 6.42g/dm2ぐらい
モーター Φ7x20mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx43d-1
バッテリー 1S 3.7V 300mAh Li-Po

Bokky160403 (15)small
屋内でも撮影したいのでなるべくスパンを大きくしたくなくて40cm程度としました。
更に低速で飛ぶインドアプレーンを追い越さないよーに面積を大きくできる菱形翼として翼面積6.7dm2を稼いでます。
翼面荷重は先日空撮機デビューしたミニF-14よりも小さいです。
動画撮影ON/OFFはCH5のGEARスイッチに割り付けました。

Bokky160403 (16)small
全翼機はまだALULA 1/2でしか成功していないので良く飛ぶかどうかわかりません。
ただ、前後重心がシビアなことは分かっているので、重量物であるカメラとバッテリーの位置で調整します。
とりあえず狭い部屋の中での滑空テストではちゃんと飛びました。

Bokky160403 (17)small
未来少年コナンのギガントみたいです。
いつかあの飛行機もスケールで作ってみたいと思ってますので、今回はその特性を確認できればいーなと。

Bokky160403 (18)small
エレボンは捻り下げ効果を狙って翼端の方を広くしました。
まぁこのレイアウトの機体はたくさん作ったので色々とノウハウは蓄積されてきました。
絶対うまくいくとは限らないのがオモシロいところですが・・・。
さて、どんな映像が撮れるのか楽しみです。

JJRC H12C用5MPカメラ

JJRC H12Cとゆークアッドコプターに装着されている5メガピクセルのビデオカメラが到着しました。
某中華ショップで注文したんですが、Sweden経由で35日もかかりました。
輸送費が安いようですが、それにしても往復で地球1周してるし!!!
しかも梱包材もなくビニール袋に放り込まれた状態でダンボール箱の中をコロコロ転がってたので心配です。

Bokky160403 (7)small
このカメラ、FHD対応(1080p)なんですが約$30とゆー安さ!
YoutubeにH12Cでの撮影動画がたくさん投稿されてますが、結構画質も良い感じです。

Bokky160403 (8)small
取り付けはミゾ2箇所に引っ掛けるだけのようです。
外れて落ちることなんか全く考慮してません。

Bokky160403 (9)small
重量はなんと約8g!(Micro SDカード含まず)
フルハイビジョンで動画撮影できるビデオカメラが8gの世の中になったんですねぇ。しみじみ。

Bokky160403 (10)small
ちなみにケースを外すと約4.4g!(Micro SDカード含まず)
これならスパン30cm以下の機体にも載せられそうです。
はい、今回は菱形翼機に載せて空撮専用機を作る予定です。
ケースは外してもよいのですが海辺でも飛ばしたいので最終的には防塵対策するため購入時のまま使います。

Bokky160403 (13)small
修正3.3V=>Li-Po1S

海外フォーラムでも問題?になってますが、このカメラのケーブル配線色はおかしいです。
 赤 コントロール(Vddと0Vのパルス)
 黒 Vdd電源+(Li-Po1S)
 青 GND電源-
なんで国際的にデフォルトな配線色を使わなかったのかはナゾですが、ピンアサインは理由がありそうです。
このカメラのコネクタは1.25mmピッチのPicoBladeなので、マイクロサーボに良く使われています。
ホビキンサーボの延長ケーブルと接続してみるとピンアサインが同じだとゆーことがわかりますね。
コントロールは海外フォーラムによると通常はVddで、250msの0V(Lパルス)で静止画撮影、750msの0V(Lパルス)で動画撮影のON/OFFだそうです。
とゆーことでサーボPPMから動画撮影コントロールパルスを生成するPICを作りました。

Bokky160403 (11)small
いつものPIC実験用基板も色んなオプションが付いてへんちょこりんなことになってますが無視してください。
DTのRx33を接続したPICからカメラへコントロール信号を出力してます。

Bokky160403 (12)small
では送信機の操作でON~!
はい、赤いLEDインジケータが点灯して動画撮影のON/OFF制御ができました。
これで飛ばしながらでも動画撮影を開始したり止めたりできます。

Bokky160403 (14)small
今回のPICは10F200を使いましたが1個のピンから2本の線を出さないといけないので、基板を使用しました。
それなら12F675や683のSOPでも重量的には変わりませんが、まぁ10F200の方がお安いですし使わないA/Dコンバータももったいないので。

2016/04/18追記
PICプログラムのご要望がありましたので10F200用のhexを置いておきます。
GP3がサーボPPM入力、GP0がH12Cカメラのコントロールへの出力です。
PPM1.85ms以上で動画録画開始、1.10ms以下で録画終了です。
GP1は外部確認用LED出力です。(これの関係で開始から終了まで最低4s待たされます)
; 録画開始    LED 4回1s点滅
; 録画終了    LED 2回100ms点滅
asmはごちゃごちゃで恥ずかしいのでご入用な方はご連絡ください。

:020000040000FA
:02000000400AB4
:100080002500080C0600010C2600C00C0200010C23
:100090002600000C340066064B0AE009E009E0097E
:1000A00066064B0A6607520AE009E009E009E00922
:1000B000E009E009E009E009E009E009E009E009F8
:1000C000E009E009E00966074B0AE009E009E009F8
:1000D000E009E009E009E0096607840AE009E009AF
:1000E000E009E009E00966079F0AE009E009E00984
:1000F000E009E009E0096607A00AE009E009E00973
:10010000E0096607A10AA20A14074B0A0604E809D7
:10011000E809E809E809E809E809F20906052605F9
:10012000E8092604E8092605E8092604E809E8099B
:10013000E809E809E809E809E80914044B0A4B0A48
:100140004B0A4B0A14064B0A0604E809E809E809B9
:10015000E809E809E809E809F20906052605E809B9
:100160002604E809E809E809E809E809E809E809CE
:10017000E809E8092605E8092604E809E809E80984
:10018000E809E809E809E809E809E8092605E809AD
:100190002604E809E809E809E809E809E809E8099E
:1001A000E809E8092605E8092604E809E809E80954
:1001B000E809E809E809E809E809E80914054B0A2B
:1001C000000000000B0C33000000F302E40A0008FA
:1001D000650C3100F90C32000000F202EC0AF10269
:1001E000EA0A0008330C3100F90C32000000F20278
:0801F000EC0AF102EA0A000822
:0401F80000080008F3
:021FFE00EB0FE7
:00000001FF

菱形翼機

少し大きめのデルタ機を作ることにしました。
と言ってもスパン40cm程度なので世間様の中ではマイクロ機ですけど。

Bokky160403 (3)small
いつもより大きめということもあり、メカも余裕のあるものにします。
モータは7x20mm、ペラはQR-Ladybirdの55mm、サーボはHK-5330(Sじゃないやつ)、mCPx用300mA Li-Poです。
ポイントは今回初使用のDeltang Rx43d-1。
サーボ8chを使えるので色んな遊びができそう!

Bokky160403 (2)small
普通の三角翼だと翼面積が大きくしにくいので、菱形翼にしました。
V字型(ブーメラン型)の全翼機も考えましたが内側に切り欠いてあるぶんだけ翼面積が減りますし、あまりあのカタチは好みでないので・・・。
同じような翼を持つ機体はあまり実機でも見たことがありません。
Flyzone社のERAZEのよーなイメージを狙ってみます。

Bokky160403 (4)small
ERAZEは尾翼が脱着可能になってますので、こちらも外せるようにしてみました。

Bokky160403 (5)small
EPPの細い板を重ねて接着しただけです。

Bokky160403 (6)small
尾翼が外せるだけで、バッグにも入れやすいですし格段に携行性が高まりました~。

超小型2g空撮ビデオカメラ動画!

Cheerson CX-10Cから取り出した2gカメラモジュール
これを26gのミニF-14トムキャットに搭載しました。
モジュールが電流大食いなので、Li-Poが弱る寒い時期はバッテリー電圧低下でレシーバがカットされちゃいます。
おニューのEXTREME 35CLi-Poを投入してウォーマーで温めたらやっと動作するよーになりました。

先日のIAC-ASOで撮影した動画です。
やはり暗い体育館だと色かぶりしてますが、ジェロも全くないですしブロックノイズもありません。
このカメラモジュール、かなり優秀だと思います。
画質より何より、普段飛ばしているインドアプレーンにポン付けで載せられる2gとゆー超軽量さがスゴイんです!
1円玉2個ぶんのビデオカメラなんてお店じゃ売ってません。

ループやロールでグリグリしましたので二日酔いの方はキモチ悪くなるかもしれません。
アルコール抜きでご覧頂ければ幸いです。

超小型2g空撮ビデオカメラ搭載

ミニF-14トムキャットに2gビデオカメラを搭載しました。

Bokky160228 (1)small
電源だけ取れれば良いので、Deltang Rx34dの空きコネクタ(CH4)に接続しました。
コネクタが空いてるならPICでカメラON/OFF制御できるように思えますが、CH4ラダーはタキシング用の2モータ差動に使っているので使用できません。

Bokky160228 (2)small
これでTARPS(偵察ポッド)仕様です。
まぁホンモノはもっと後ろに付いてますけど。

Bokky160228 (3)small
当然ながら前脚がバッチリ映り込みますが、迫力ある離着陸シーンは撮れそうです。
風景を撮るならカメラボードを外して他の機体に付ければOKです。
2gという超軽量さで搭載機体を増やしてくれるのが今回のポイントですから!
ミニトムねこは実機同様かなり老朽化してきているので、そろそろまた新造しないとかもです。

で、飛ばそうと思ったらモータONで電圧降下して受信機が落ちてしまいます。
バッテリーがほとんど冬眠しているのもあるんですが、CX-10Cみたいに電源ケーブルを太くしないとかもです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR