FC2ブログ

ROCKSTA FPV

ミニクローラーROCKSTAをFPV化しました。

Bokky171212 (2)small
FPVカメラ付きのROCKSTAからの映像をスマホVRゴーグルで見ながら操縦しちゃいます。
うーむ、結構な大荷物ですよ?

Bokky171212 (4)small
国内の法律があるのでFPV機材はごく限られてしまいます。
そんなら技適通ったもんを付ければ問題ないでしょ!
はい、シーシーピーさんのリアルライブテトラルをそのまんま縛ってやりました。
まぁ説明書にも他のラジに載せてみ、みたいなことが書いてありますし。

Bokky171212 (3)small
発泡スチロール削り出しのリアウィング?の角度は色々試した結果です。
ホントは京商さんのオンボードモニターを載せるつもりでしたが性能がアレなので断念。
バッテリー込みで19gしかないプロペラ付きカメラにしときます。
岩場から落ちそうなときでも飛べますし(いや、ムリです)

Bokky171212small.jpg
FPVは画角がキモです(断言)
車体が映ってないと車両感覚が掴めないので操縦しにくいですし、遠くまで見渡せないと自分の位置が掴みにくいです。
ホントはこれでももう少し画角がほしいところですが、この状態であれば大半の方は操縦できると思います。

京商オンボードモニタその3

やっと自作ケーブルで電源が入りました。

Bokky171204 (8)small
とりあえず映した画像のチェック。
分かってましたが、モニタの解像度が480x272とゆーVGA以下の画質が20年前です。
遅延が0.16secて仕様ですけど結構大きく感じます。
ちなみに時速30km/hのRCに積んだとして、0.16秒だと1.3m進む計算です。
飛行するドローンに積んで曲がり切れるでしょうか?

Bokky171204 (9)small
映した画像もアスペクト比がおかしいです。
横に伸びてるのが明らかに分かりますよね。
撮像素子とモニタのスケーリング処理がおかしいのか、カメラの歪みなのか分かりませんけど。
人間工学的に垂直より左右の感度が高いからチューニングしているのかもしれませんが・・・。

Bokky171204 (12)small
ミニッツに載せてみた感じ。
マニュアルにはRCカーのキャビンに搭載してフロントガラス部分に穴を空けて装着みたいに書いてあります。
オンボードカメラは今まで色々試しましたが、なるべくRCの後方にして高く取り付ける方が車両感覚が掴みやすいです。
更に言えばタイヤの角度が見えるF1やバギーのようなオープンホイールのRCなら進む方向が分かりやすいのですが、ミニッツフォーミュラやミニッツバギーには未対応だそーです…。

Bokky171204 (13)small
モノを置いて画角を調べてみます。
FPVは画角の大きさで操縦できるかできないか決まると思います。
カメラの画角にモニタの端と取り付け金具の端が映ってますが赤線が大体の画角です。
一般的なカメラに比べかなり狭くないですか?
少なくともスケールスピード1000km/hと謳うミニッツがマトモにFPVで操縦できるレベルではないですね。
そもそも最近のFPVは画角を補うためにFPVゴーグルに付いたジャイロでカメラをジンバルでパンするぐらいです。
ただ単に広角レンズを入れると端が歪むのですが、それでも見えないよかマシです。
このユニットは京商さんのポケットアーマーとかプリザードとか低速トイラジに付けてのんびり遊ぶ用途向けだと説明した方が良い気がしますね〜。
300万円のRCイスと組み合わせたら解像度も上がり、センサーのフィードバックでス○ーツアーズみたいな臨場感が得られるのかどうかは知りません。(興味もなし)

京商オンボードモニタその2

京商オンボードモニタの電源です。

Bokky171204 (7)small
標準ではドローンレーサー用の1000mAh Li-Poが使えるようですが、んなもん持ってません。
BECコネクタの1SだとBLADE mQXのバッテリーがありましたが全部廃棄してます。
今のとこちょうど良いサイズのLi-Poが手持ちにないのでテキトーなのを接続。

Bokky171204 (10)small
カメラ側は1.5mmピッチのコネクタなのですが、サーボ用3ピンは一般的でも電源用2ピンはあまり見つかりません。
この1.5mmコネクタとBEC/ミニッツの変換ケーブルは700円で別売り・・・普通付属でわ?
その辺に転がっていたNINE EAGLESの受信機に付いてたコネクタをもぎ取って使いました。
カメラ側のケーブルを加工するとアフターサービスが受けられなくなりますからね~。
これで電源が入りそうです。

京商オンボードモニタその1

京商さんのオンボードモニタシステムを買ってみました。

Bokky171204 (1)small
ホビーショーやHPでは気合いが入った宣伝をしてるみたいですが、実際の性能はどうでしょか。
免許や申請が面倒な5.8GHz帯のFPVなら世の中にはたくさんありますし、2.4GHzならドローン付きでも1万もしません。
でも数少ない技適付きのFPV機器を国産メーカさんが販売することに意義がありますよね。
バッテリーは付属しない82724とゆー型番の方にしましたが実売で約9000円でした。

Bokky171204 (3)small
カメラユニットは50x25x10mmぐらいの大きさで実測重量は13.08gでした。
あれ?HPには約12gって書いてありますけど?
ミニッツに載せられるギリギリの大きさを狙ったのかもしれませんが、アンテナが変なところから生えていて取り回しに苦労しそうです。
このテの電波モノはアンテナ設置次第でノイズが入るので、同じ2.4GHzのISMを使って混信がどうなるか。
OFDMだろうがSSだろうが周波数帯を使うのはおんなじですから。

Bokky171204 (4)small
案外ディスプレイが軽いのは良いところ。
デザインやボタンのクリック感はカンペキにオモチャですけど。

Bokky171204 (5)small
モニタは後ろにバッテリー格納場所があり、BEC(JR)コネクタで電源供給です。
カメラ側には1.5mmピッチのコネクタが付いてたのでまずはケーブル作成からですね。

Bokky171204 (6)small
電源はモニタが3.7Vなので1S Li-Poを準備するだけです。
カメラは3.6~6.6Vなので1S Li-Poとか5VBECとかで使うことを想定しているようですね。

1080p空撮機配備!

1080pフルハイビジョンビデオカメラを搭載した空撮機が配備されました~。

Bokky160403 (19)small
1080p空撮機
全長 320mm
翼長(ウィングスパン) 400mm
重量 43.01g
翼面荷重 6.42g/dm2ぐらい
モーター Φ7x20mm コアレスブラシモータ x2
コントローラ Deltang Rx43d-1
バッテリー 1S 3.7V 300mAh Li-Po

Bokky160403 (15)small
屋内でも撮影したいのでなるべくスパンを大きくしたくなくて40cm程度としました。
更に低速で飛ぶインドアプレーンを追い越さないよーに面積を大きくできる菱形翼として翼面積6.7dm2を稼いでます。
翼面荷重は先日空撮機デビューしたミニF-14よりも小さいです。
動画撮影ON/OFFはCH5のGEARスイッチに割り付けました。

Bokky160403 (16)small
全翼機はまだALULA 1/2でしか成功していないので良く飛ぶかどうかわかりません。
ただ、前後重心がシビアなことは分かっているので、重量物であるカメラとバッテリーの位置で調整します。
とりあえず狭い部屋の中での滑空テストではちゃんと飛びました。

Bokky160403 (17)small
未来少年コナンのギガントみたいです。
いつかあの飛行機もスケールで作ってみたいと思ってますので、今回はその特性を確認できればいーなと。

Bokky160403 (18)small
エレボンは捻り下げ効果を狙って翼端の方を広くしました。
まぁこのレイアウトの機体はたくさん作ったので色々とノウハウは蓄積されてきました。
絶対うまくいくとは限らないのがオモシロいところですが・・・。
さて、どんな映像が撮れるのか楽しみです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR