回収艇候補2

中華オモチャのフネを買ってみました。

Bokky170419 (1)small
何年か前にIAC-ASOのお父様方がカヌーのオモチャをRC化して遊んでたのを思い出します。

Bokky170419 (3)small
全長は約18cmなので威圧感はありません。
オールがモータで動作します。

Bokky170419 (2)small
付属の送信機を見る限り、サーファーRCのSURF MOTIONと同じメーカかも?
もう送信機を捨ててしまったのでわかりませんけど。

Bokky170419 (4)small
しかし、こいつはカヌーと言いながら左右のオールが同じ方向に動くとゆー根本的なミスを犯してます。
そんなら手漕ぎボートやん。
つか、オールを置くとこ(オールクラッチとゆーらしい)が付いてる段階でアウトです。

Bokky170419 (5)small
さらに船底を見るとスクリューが付いてやがります。
結局オールのアクションもダミーかい!
ま、動画を見ていたので最初からバレてましたけど、それにしてもモータ径より小さいスクリューですね~。

Bokky170419 (6)small
20cm級ヨットとほぼ同じぐらいの大きさなので持ち運びも楽ちん。
航行性能はメカを載せ替えないと分かりません。
とりあえず回収艇に改造しますか~。

回収艇候補1

さて、20cm級RCヨットの就航前に回収艇を準備しなくてはいけません。
ヨットより大きいボートは持ってますが、公園の池でブイブイ走ると怒られそうです。
このトシになって人前で怒られるのも恥ずかしいです。

Bokky170419 (7)small
で、小さ目のボートを買ってみました。
京商エッグさんのマイクロプレジャーボートです。
全長77mm・・・小っさ!

Bokky170419 (9)small
赤外線は屋外で使えないのでDeltangレシーバに載せ替えるとしても小さすぎます。
この大きさでは救助に向かってる本人の身がアブナイかも。

Bokky170419 (8)small
Youtubeで動画を拝見すると結構なスピードは出るみたいです。
転覆しても復帰する構造みたいなので沈没の心配はなさげ。

Bokky170419 (11)small
防水ハッチが付いてるのでLi-Poを内蔵しても充電はできそうですが。

Bokky170419 (10)small
2モータの差動です。
ガードがあるのですが、これに藻が引っかかりそうな気モ。
改造するか、別の小さいフネを探すか悩みます。

20cm級RCヨット始動

近所にある公園に池があるので、小さいフネ遊びができそーです。
IAC-ASOの諸先輩方が以前20cm級RCヨットを作っておられたので、同じサイズのを作りたい!

Bokky170418 (1)small
とりあえず材料を集めたんですが、全く何をどーすればよいのかわかりません。
工作方法などをmoto師匠にメールでしつこく質問攻めしたところ・・・。

Bokky170418 (2)small
なんと完成艇を送って下さいました!motoさんありがとうございます!
以前、製作されていた艇が放・・・保管されていたそうなのですが、快くお譲り頂いちゃいました~。うれし~。

Bokky170418 (4)small
あまりRCヨットには詳しくないのですが、ORIONをで学んだ構造ぐらいは理解しています。
で、この艇・・・すごい本格的なんです!
ジブからフォアステーもありますし、バックステーまでちゃんと張ってあってすごい!
レーシングヨットをそのままスケールダウンしてるんですね~。

Bokky170418 (3)small
リンケージも色々な工夫がしてあって見てるだけでも勉強になります。
受信機も売るほどあるとのことで(売ってますけど)内蔵済、バインドすればすぐに航行可能状態。

Bokky170418 (5)small
遊ぼうと思っている池が結構浅いので、キールは短くしないとかもです。
moto師匠によると・・・
キール幅が広くて短いと、直進性は上がるが遅くなる
キール幅が細くて長いと、スピードは上がるが風上風下に向きたがる
そうなので、形状を試してみたいと思います。

青色号に敬意を表して置き台も製作しました。
段ボールと割り箸に見えますが、エコ素材で作った台です。

FT012沈没

リオでも色んな感動ドラマが繰り広げられましたが、こちらでもありがたくないドラマを繰り広げときました。
FT012を海に連れて行って港の中で遊んでいたら・・・沈没(涙)
衝撃映像はこちら。


その時はどーなったのか分かりませんでしたが後でビデオ判定?すると背面のまま全開で海中へ。
おそらく背面になったことでアンテナが水没してノーコンになったようです。
しばらく呆然と海を眺めていると、水面にジャグジーのような心地よい水流が出てます。
海底に突き刺さったままスクリューが回り続けているみたい。
一応、不沈にするために発泡スチロールを入れてあってFSでオフに設定済ですが受信機に浸水?
で、バッテリーを使い果たしたようで・・・。

Bokky160821 (2)small
ぽっかり浮いてきました。
おお~!奇跡の生還!

Bokky160821 (8)small
もちろん釣竿で回収しました。
う~む、アンテナを長くした方が良いのかもしれませんね~。
めでたしめでたし。

そのあと、近くのお寺でおみくじを引いたら「凶」!
Bokky160821(9)small.jpg
失物 出でず・・・まぁとりあえず失物出ましたけど、結構当たっててコワい。

ホバークラフト試作1号機

最近、市販品ラジをいじってばかりで何も作ってないことに気づきました。
これじゃいかん!とゆーことで前々から気になっていたホバークラフトを1日でデッチ上げてみました。

Bokky160523 (1)small
ホバークラフト試作1号機
全長 300mm
全幅 170mm
高さ 170mm
重量 52.1g (バッテリー込み:68.0g)
モーター AP-05 3000kv ブラシレスアウトランナーモータ
プロペラ GWS5030
コントローラ Hobbyking R415
バッテリー 2S 7.4V 300mAh Li-Po

Bokky160523 (2)small
ふしみさんが2モータホバークラフトを製作されているので、あえて1モータにしました。
ペラの下半分を浮上用、上半分を走行用に使います。
浮上と走行のバランスが難しそうですが、なんでもやってみないとわかりません。
船体は100均のスチレンボードでデッキが10mm厚、その他が2mm厚です。
スカートの黒いスチレンボードが足りなくてスカートを赤にしたら軍艦みたいに・・・。

Bokky160523 (3)small
図面も描かずに進めたので結局ペラの大きさで全てのパーツの大きさが決まってます。
モータマウントの下半分とデッキの穴がRに曲げたダクトで繋がってます。
ラダーはどの程度効くのか分からなかったので大きめに。
バッテリー位置で重心が変わりそうなのでケーブルを長くして搭載場所を調整できるよーにしときました。

Bokky160523 (4)small
吹き出し口から空気が分散するよーに板を貼ってあります。

先日のIAC-ASOで初走行してきました~。

いきなりでしたがちゃんと浮上して走行できました!
スロットルを上げすぎると浮上しすぎて船体が傾くようなので50%程度がよいみたいです。
もっとドリフトしてほしい感じですが垂直尾翼?が安定させているみたいです。
ふしみさんから色々アドバイス頂いたのでもう少し改良してみま~す!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR