クアッドオートジャイロTEFUx2 飛行動画!

先日のIAC-ASOでクアッドオートジャイロTEFUx2(てふてふ)を飛行してきました~。
1号機を外で飛ばしたときにはそんなにアタマ上げはなかったのですが、自然にエレベータ引きクセが出たのかフレアかかりまくりです。
も少し飛ばし慣れてくれば水平になるかもしれません。
ループもできますしオートローテーションでフワフワ降りたりもできます。
優雅なチョウチョのよーに飛ばせるよう煮詰めていきたいです。

TEFUx2製作記

クアッドオートジャイロTEFUx2の製作記・・・とゆーか機体の絵を描く奮闘記です。

Bokky160313 (1)small
まずデザインモチーフはアゲハチョウにしました。
手書きでトレーシングペーパーにデザイン(落書き)します。

Bokky160313 (2)small
これをEPPに転写するのにカーボンシートを用意します。
昔のカーボンシートと違って薄い色だけど・・・。

Bokky160313 (3)small
デザインをなぞって見てみると全く転写されてません!(涙)
EPPだからかと紙にやってみましたがやっぱし写りませんでした・・・何これ?

Bokky160313 (4)small
しょーがないのでマスキングして塗装することにしましょ~。
まずトレーシングペーパーに図案を写します。
なんか切り絵教室のブログみたいになってますが、ちゃんとした?ラジのブログです。

Bokky160313 (5)small
マスキングテープを貼り付けます。

Bokky160313 (6)small
切り取ってマスキングテープを剥が・・・剥がれない。
最初に試したらちゃんと剥がれたんですが時間が経過して密着したよーです・・・。

Bokky160313 (7)small
クジケそうなココロをグッとこらえて、切り出したあとの方をテンプレートに使うことに。
実はステカを持っているので、マスキングテープを自動で切り出しても良かったんですが送料込みで1300円もしたのでケチってしまいました。

Bokky160313 (8)small
EPPにテンプレートから図案をなぞり、あとは油性ペンで塗り塗り・・・。
複雑なチョウチョ柄にしたことを後悔しつつ両面を塗り塗り・・・。
晩ご飯も食べずに塗り塗り塗り塗り・・・。
と数時間かかって機体の模様が完成したのでした。
次回からは一番ラクな方法で作ろう・・・。

TEFUx2(てふてふ)完成!

フワフワと良く飛ぶクアッドオートジャイロ
素材色のままじゃかわいそーなので2号機を作って塗装しました。

Bokky160313 (9)small
名づけて「TEFUx2(てふてふ)」!
まぁ見たまんまですケド。

Bokky160313 (10)small
う~ん、ロータがジャマで肝心の模様がよく見えない・・・。
ロータをお花みたく塗装するのも考えたんですが、機体塗装でチカラ尽きました。

Bokky160313 (11)small
モチーフはアゲハチョウです。
色んな画像を見て研究したのでそれっぽくなったかも?
サーボが白いままなのはナイショです。

Bokky160313 (13)small
サイズや構造は最初に作った機体と全く同じにしましたがサーボだけは5mm前にしました。。
フレームは割とヨレヨレなのですが、あえて補強の仕方も変えてません。
ロータは1号機のを使っているので同じよーに飛ぶハズです。

Bokky160313 (12)small
も~、この模様には泣かされましたっ!
二度とチョウチョの絵は描きたくないです!

クアッドオートジャイロ初飛行動画

公園でクアッドオートジャイロの初飛行をしてきました。
超スローで飛ぶのでフワフワ楽しいです!
慣れれば部屋でも飛ばせそう。

4枚ハネがあっても調整はやはり必要で、前側のロータが後側のロータより低い方が安定しました。
逆にしたり、全部下げたり、全部上げたりしても全く飛びません。
やはりビミョーなバランスが必要みたいです。
後側ロータは風が当たりにくいよーでフレアがかかっていると回らない時もあります。
まぁロータの逆ピッチがかなりテキトーに付けているのもありますが(笑)

ロールはできませんがループはできます。
背面時にロータがむちゃくちゃ回るのが楽すいです。

一人で行ったのでエルロンとスロットルしか操作できてませんが、撮影してみました。
一応、エレベータ未使用でも飛ばせます。

クアッドオートジャイロ製作記

さて突然ロールアウトされたクアッドオートジャイロ。

Bokky160216 (2)small
遅ればせながら製作記です。
今回はなるべく「EPP素材をムダにしない」をテーマに設計しました。
10cm幅のEPP30倍3mmの板から効率的にパーツを切り出します。
とはいえ曲線デザインなのでなるべく余りが出ないよーに寸法を考えました。

Bokky160216 (1)small
ロータが4枚なのでブレードは16枚切り出すのがむちゃめんどくさい!
まぁ単純作業なので文句も言わず切り出します。
こちらも4cm幅のEPP45倍2mmの板から切り出すだけでテクニカルな作業はありません。

で、家の中でクアッドオートジャイロを飛ばしてみた感じですが・・・。
変な挙動もなくまっすぐ飛びそうな予感。
エレボンで曲がるかどーかが問題ですけど、ゆっくり飛ぶのは大丈夫そうです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR