おっさん重心見直し

Flying-Surfer O-3ですが、としちゃんから重心をとにかく前にとアドバイスを頂きました。

Bokky160127 (8)small
現状はテキトーにメカをレイアウト。

Bokky160127 (23)small
とにかくメカを前方に持っていきます!
受信機もESCも1gぐらいしかありませんが、とにかく前へ移動!
こーゆー細かい部分でもヒコーキは変わることを以前からとしちゃんが教えてくれています。

Bokky160127 (24)small
反対側も徹底的に前重心にしてやります。
サーボをかなり前に移動しましたが、今までイイ感じで飛んだヒコーキってやっぱしサーボが結構前だったかも。
1gをアナドってはいけません。

Bokky160127 (25)small
リンケージが250mmと超長くなったので、途中にガイドを入れてます。
ポリカ板に穴を空けて曲げただけです。

Bokky160127 (22)small
おっさん前重心バージョンアップ!
「わしももう少し前向きに生きてみようかと思うわ」

おっさん頭上げ対策

まだ懲りもせずFlying-Surfer O-3をイジってます。

Bokky160118 (10)small
頭上げ(ボード上げ)が解決しないので、後部フィンの部分に水平尾翼を付けてみました。
としちゃんから教わった言葉に「前で浮かせて後ろで抑える」とゆー格言があります。
ダウンスラストがダメだったので、重心から遠い部分で抑えようということです。

Bokky160118 (11)small
ダウンを入れた水平尾翼を取り付けて飛ばしてみました。
多少効いてる感じですがパワーを入れると棒立ちになってからバランスを崩して勝手にループ。
そこでラダーを入れると水平飛行し、またボードが上がって・・・とこれはこれで楽しいんですが操縦がシビア。
水平尾翼を追加した後に機首がモゲたので、テープで無理矢理ダウンスラストを入れると今度はちょっといい感じ?
もう少しダウンスラストを強く入れて水平尾翼とのコンビネーションプレイを試しま~す。

Φ1.5mmシャフト用プロペラセーバー

Φ1.5mmシャフトのAP-03ブラシレスモータにはGWS3020ペラを打ち込んで使ってました。

Bokky160118 (5)small
やはり落とすとペラが折れますしモータのベアリングも傷みますよね。

Bokky160118 (6)small
Φ1.5mmシャフト用のプロペラセーバーを見つけたので買ってみました~。
robinさんオリジナルで\380と良心的価格です。
ダクト用のブラシモータGWS EDF-50XCとゆーのに3020や4025ペラを取り付けるセーバーのよーです。

Bokky160118 (7)small
凸側を3020用にと書いてありますが、3020には凸が収まるようなミゾがありません。
なので凹側が前になるように取り付けてみました。
AP-03だとシャフトが1mmぐらい突出します。

Bokky160118 (8)small
3020ペラ側の穴をΦ1.5mmのドリルで拡張しておきました。
ここにシャフトが多少入る感じです。

Bokky160118 (9)small
飛ばしてみた感じでは偏心も脱走もないようなので使えそうです。
直接打ち込みよりも約5mmほど長くなります。

おっさんテープを貼られる

Bokky151223 (1)small
新年そうそうからお見苦しい映像をご覧頂くことになりお詫び申し上げます。
おっさんの体幹を鍛えるためPPテープを貼りました。
これで背筋ピ~ん!です。
これでも足りなければ・・・もっと貼りましょう。
ちなみに30cmのPPテープで約0.7gの重さがあります。

Bokky151223 (8)small
ついでにボードの先っちょも超電磁スピン攻撃し過ぎて傷んできたので補強しましょう。

Bokky151223 (7)small
ちょっと頭上げ・・・あ、頭はおっさんにあるからボード上げ?(どっちでもええわ)
・・・があるようなのでダウンスラストを強めに入れました。

おっさん強度不足

フライングサーファーおっさんはエアーも切り返しも問題なくこなします。
ただ、時々いきなりドリルみたいになってグルグル周りながら地面に刺さる現象が発生。
これは科学のチカラで検証するしかないでしょう!
コ・マ・オ・ク・リ・モ・デ・キ・マ・ス・ヨ(古)

o3f_151223a00000000small.jpg
o3f_151223a00000001small.jpg
o3f_151223a00000002small.jpg
o3f_151223a00000003small.jpg
o3f_151223a00000004small.jpg
o3f_151223a00000005small.jpg
o3f_151223a00000006small.jpg
o3f_151223a00000007small.jpg
お気づきでしょうか・・・?
3コマ目で前方から風が吹き、おっさんがイナバウアーしていることに!
風がなければ自由自在にアクロできるだけの身体能力なのですが・・・。
やはりとゆーかセイル・・・じゃなくておっさんの体幹強度が足りないのが原因のようです。

カーボンで完全にヨレないようにするのが正解だと思いますが、おっさんはなんせ新しいモノ嫌いです。
「そんなカーボンだかバーボンだかわからんものを体に入れられるか!」と言われてしまいます。
まぁおっさんのキモチが落ち着くまで様子をみましょう。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR