Bokky日記 170722

ネットを徘徊しているとなにやら崎陽軒のメガシウマイ弁当なるキーワードが。
神奈川近辺で新幹線に乗る方なら知らない人はいない、あのシウマイ弁当が期間限定で増量されているそーです。
これは買ってみなければ!

Bokky170721 (2)small
店頭では一部しか在庫がないようで、予約すればどこの取り扱い店でも購入できるとのこと。
残念ながら7月22日までの販売期間でした。
お値段は1250円とそこそこ豪華なお弁当です。

Bokky170721 (3)small
通常5個のシウマイが8個入ってます。
唐揚げは1個→2個、卵焼きは約2倍の厚さ、おなじみのいつものおかずが山盛り入ってます。
魚の照り焼きはサワラだと思っていたらマグロだったらしい。
食べ終わったら結構満腹になって動けず・・・。
仕事の前に買って食べるならいつものシウマイ弁当ぐらいの方がちょーどよさげです。

Bokky日記 170623

クルマのフォグにHIDを入れていたのですが、最近点いたり消えたりします。
もう5年以上使ってるので寿命ですね~、つか良く持った方です。

Bokky170612 (3)small
バーナーを外して見てみると、ガラス管の中が曇ってました。
中のガスが漏れだしているのかもしれませんが、こんなもん治せるワケもありません。

Bokky170612 (2)small
とりあえずまだ点灯していた側のバーナーは曇ってません。
ちなみにHIDのバーナーは寿命2000時間ぐらいだそうで、毎日2時間点灯すると3年弱になります。
いつ切れるか分からんので一緒に交換しときましょう。
バラストもサビサビでしたので。

Bokky170612 (1)small
安物もたくさん出回ってますが、なんせ100度は軽く超えるよーな放電物体でしょうからコワいです。
ネットでも割と評判もよく、超高級でもない辺りのを買ってみました。
バラスト一体ですが最近のは小さくて軽い!
技術の進歩を感じますなぁ。
バンパーをコジ開けて、配線したら空焼きして元に戻せば作業完了~。
こーゆー屋外労働は真夏になる前にやっとかないとですから。

レッドブル・エアレース2017千葉

レッドブル・エアレース2017千葉へ行ってきました~。

Bokky170603lsmall.jpg
零戦が見たかったからなのですが、メインのエアレース(行った日は予選)や様々なサイドアクト(イベント)が開催されていて楽しめました!

Bokky170603n00000000small.jpg
これもお目当てだったAH-64Dアパッチ・ロングボウの展示飛行。
陽炎に揺らめく着陸態勢です。
地上展示も見たかったんですがファミリーエリアとゆーエアレース会場から少し外れた場所なので断念。

Bokky170603e00000000small.jpg
UH-1・・・は見慣れている感じです。
アパッチとUH-1は一回りしただけで、すぐに飛行を終了してしまったのがザンネンです。

Bokky170603f00000000small.jpg
エアレースのフリープラクティスが始まりました。
やっぱり会場の皆さんの盛り上がりは室屋選手の登場ですね~。

Bokky170603g00000000small.jpg
練習飛行ではエアゲート(パイロンではなくこう呼ぶらしい)の位置やコースを再確認するようです。
それでも旋回はすごいロールで飛んでいきます。

Bokky170603h00000000small.jpg
千葉市消防航空隊の「おおとり1号・2号」。
ユーロコプターのAS365ドーファン2らしいです。
2機編隊で放水や救助のデモを行っていました。

Bokky170603i00000000small.jpg
エアロバティック飛行・・・と公式プログラムに書いてありましたが、も少し表現なんとかなんないですか?
しかし、デモフライトはスゴ過ぎ!
背面、連続ロール、ループは当たり前、8ポイントロール、ハンマーヘッド(昔はストールターンと言ってた気が)を次々と演技してます。

Bokky170603j00000000small.jpg
ラジコンならちょいちょいやるよーなマニューバでも、人間が乗っていると考えるとエラいことですよ~。
ナイフエッジやらフレアやら失速寸前ワザを実機でやるんですから!

Bokky170603k00000000small.jpg
DC-3の展示飛行。
世界一周の途中でエアレースのために登場し、会場をローパスしてました。
70年以上も前に建造された航空機とは思えない安定した旋回がステキです。
この後、予選があり(繰り返しますがそれがメインです)室屋選手は好成績でした。

日差しを避けられる場所もあまりないですし、トイレは並ぶし、敷物はオフィシャルのしかダメとか、持ち込みは600ミリリットルの水分までとか、色々苦行が待ち構えるイベントですが内容は満足でした!

2017/06/05追記
室屋選手優勝おめでとうございます〜!

零戦

どうしても実際に飛ぶホンモノの零戦が見たくてエアレース2017千葉へ行ってきました。
この機会を逃すともう見ることができるかわかりませんし。
エアレースの予選が終了し、日没も近づく夕暮れの空にエッジとは違う機影が舞っていました。
スカイツリーの上空を何回も旋回していた機体が零戦だと観客のほとんどが気づいてカメラを向けています。
そして会場の近くにだんだん近づいてきました・・・。

Bokky170603a00000000small.jpg
零戦です。
プラモデルやラジコンでしか見たことがなかったホンモノの機体が目の前を飛んでいます。

Bokky170603b00000000small.jpg
エアレースのエアゲートをフライバイ。

Bokky170603c00000000small.jpg
エンジンは栄ではないそうですが、当時の技術の粋を集めて作られた飛行機が現代の空に飛んでいます。

Bokky170603d00000000small.jpg
日本人の柳田さんというパイロットが操縦されていたと後で知りました。

Bokky170603d1small.jpg
飛んでいる時には気づきませんでしたがビデオでよく見てみると・・・。

Bokky170603d2small.jpg
途中からキャノピーを開けてみんなに手を振ってくれています。
戦闘機として開発され、歴史の中に色々なことがあったこと。
それを熱い想いで復活させた方々。
なんだか自然と涙が出てきました。

Bokky日記 170115

以前、ふしみさんが作っておられた「動物ポンポン」があまりに激カワなので作ってみたくなりました。
ポンポンメーカーなる文明の利器を購入したものの、結構ムズカシそう。
なのでヨメにまず作ってもらうことにしました。

Bokky170106 (2)small
ヨメ作「くま」
う~む、ちょっと目の焦点が定まっていないところがコワいかも。

Bokky170106 (1)small
転がってた消しゴムに色を付けてねじ込んでみると・・・いや、ない。
しょう〇お姉さんが描いたスプ〇のよう。

Bokky170106 (3)small
100均で買ったハリネズミのキットは大成功。
動物ポンポンじゃなくて羊毛フェルトとゆー手芸です。
これなら軽量なので自作飛行機のパイロットになってもらえるかもしれません。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR