FC2ブログ

デフォルメブルーインパルス

デフォルメブルーインパルスができました~。

Bokky191019 (10)small
スペックは調整してから記載します。
T-4が1機で全長210mm、ウィングスパン200mmなので4機だとかなりデカいです。

Bokky191019 (11)small
以前、ブルーエンジェルス編隊飛行機を作りましたが小さくて見づらかったので今回は大きくしたかったんです。
(老眼が進行したのはひみつ)
デフォルメの立体機なので重くなりましたが、カッコええ(個人の感想です)
愛国心を出して航空自衛隊のブルーインパルスにしたのは塗装がラクそうだと思ったからではありません。たぶん。

Bokky191019 (12)small
カーボンの2mm角パイプを十字に組んだフレームで強度を出しました。
1号機(前)と4号機(後)はパイプが胴体を貫通する構造です。
3Dプリンタで作ったパイプ固定用パーツを主翼に付けてから胴体を組み立てています。

Bokky191019 (13)small
2号機と3号機(左右)は主翼にパイプ固定用パーツがありますが、パイプが胴体を横に貫通するのでこちらも組み立て前に穴開けしてます。
あんましブルーインパルスを調べてなかったのですが胴体下部の塗装が結構大変でした(汗)
上面は青マジックで塗り塗りできますがこんだけ広い面積なのでマスキングしてスプレー塗装してます。
すんごい苦労したので後日製作記でグチろうと思います。

Bokky191019 (14)small
BR0703の2モータベクタースラストユニットは一応ココに配置。
パイプに刺せるジョイントで留めてあって前後に移動可能なので重心調整ができます。
ブルーエンジェルスはプッシャーだったのですがこちらはトラクターです。
もちろん前後をひっくり返してペラを付け直せばプッシャーにもできるよう考えてます。

Bokky191019 (15)small
運搬や保管を考えてT-4は全てフレームから取り外せます。
とゆーより、取り外せないと持ち運べないので重量増にはなりますがパイプ固定用パーツを付けています。
Φ6mmモータを付ければ単機でも飛べそうな気もします。

Bokky191019 (16)small
とにかくカタチになるようでっちあげたので重量は約42g(300mAhバッテリー含む)とメタボです。
翼面荷重は余裕で10を切ってるのですが、ぷかぷか飛ぶのはブルーインパルスではありません。
アクロバットができるようにこれから色々イジる予定です。

2モータベクタースラストユニット

2モータのベクタースラストユニットを作りました。

Bokky191019 (7)small
モーター BR0703ブラシレスモーター x2
ESC Hobbyking XP-3A x2
サーボ HK-5330 x2
レシーバ Deltang Rx34d(デュアルブラシレス設定)

Bokky191019 (8)small
左右の2モータをエレボンのように動かす仕組みは以前カナードベクタースラストJAS39グリペンで作ったことがあります。
グリペンは720コアレスモータでしたがバック転するぐらいの機動性がありました。
今回は製作中のちょっと重たい機体に使いたいのでBR0703でもパワー不足かもです。
モータマウントはRCカイト帆船で設計してボツになったものを流用しました。

Bokky191019 (9)small
重量は約17g。

RC自動車飛行機デロリアン

テーテーテー♪テレテテテー、テレレッテテテテーレテテレー♪

Bokky191006 (1)small
「デロリアンを飛行機に改造しちゃったのかい!?」
世の中にはRCカーのデロリアンは数えきれないほどあります(ミニッツにもありましたね)
最近だとマルチコプターのデロリアンもあるようです。
今回ドクBokkyが発明?したのはRC飛行機として飛ぶ(飛ばしたい・・・いや、飛んでほしい)デロリアンです。

Bokky191006 (2)small
とにかくデロリアンに見えるようにデッチ上げました。
ドローンに載ってるだけなら空気抵抗だの垂直成分だのは考えなくても浮かびます。
コレは【飛行機】なので重心も含めて色々なムツカシイ事が絡んできます(なんも考えてませんが)
とにかくカタチにさえすればあとはやる気と運(頼み)です。

Bokky191006 (3)small
タイヤが下を向いたBTTF-2のバージョンですが、車軸にタイヤをブラ下げているだけなのでタイヤを転がるクルマ形態への変形も可能。
まっすぐにしか進めませんが、次元転移装置を作動させるのに「道?必要ない」
離陸さえできればあとはモータ差動で曲がるだけ・・・なんでしょうが飛ぶまでが大変なのは言うまでもありません。

Bokky191006 (4)small
まぁ考えててもどーしょーもないので、とにかく試してみましょ~。

Bokky190922 (12)small
で、実は前回のIAC-ASOでテストしてました。
結果は飛距離5mってところで、モータパワーで吊って落ちただけの話です。
となりの先輩自動車飛行機はタイヤが風で回らないよーにしたところローリングしながらも少し飛ぶ気配。
デロリアンの開発はまだまだ先が長そうです。
TO BE CONTINUED...⇒

RCカイト 帆船飛行動画

RCカイト 帆船が飛びました。

IAC-ASO 2019/09/22

9月22日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!
おじさま達の充電期間も終わり、気づけば今年もあと3か月・・・。

Bokky190922 (2)small
ながのさんが3Dプリンタで製作したピタゴラ装置?
飛行体のパーツを立体的な構造で3D CADデザインしていたらコレができていたとのことです。
ながのさんがどこで道を間違えたのか誰にもわかりませんが、転がるボールの道は無限に続いています(うまい)

Bokky190922 (6)small
ふしみさんのほとんど元のパーツがない市販機Hummingbird。
キャンセルが間に合わなかったとゆー悲しい過去をもつ機体です。

Bokky190922 (7)small
ふしみさんならすぐ自作できちゃいそうな機体ですが、マーケティングも(たまの手抜きも)重要です。

Bokky190922 (9)small
ふしみさんのマグヌスみたいな飛行機。
やっぱり飛びそうにないモノも作らないと楽しくないですからね~。
今回はまだ正解が見つからない様子でした。

Bokky190922 (3)small
きくマンさんの新作はハロウィンに間に合った魔女。
かなり凶悪な目つきですが、捨て猫に傘をあげたりする優しさも持っています(勝手な設定)
魔法少女にしてしまいがちなところですが、あえてこっち路線なのがド共感です。
(結構、美少女にするの恥ずかしいっすよね?)

Bokky190922 (4)small
これが超安定して飛ぶんですよね~。
飛行体は作って試さないとわからんもんです。
ロールもグリグリしたりしてました。
次回はキキバージョンや、スニッチ追いかけバージョンができてたり?

Bokky190922 (5)small
デフォルメジェット機も増えてきました。
前列がきくマンさんのF-35ライトニングIIと新作の迷彩F-15イーグル。
後列がBokkyのA-10、A-6イントルーダー、JAS39グリペン。
スケールを合わせているワケではないんですが、程よく同じくらいなので並べるとカッコいいです。
A-10はバッテリー位置をもう少し前にしてください(←未来の自分へ伝言)

Bokky190922 (8)small
きくマンさんのF-15は結構スローフライトができます。
グリペンとグリグリドッグファイトをしたかったんですがスピードが合いませんでした。
まぁ狭い体育館で追いかけっこするだけでも大変なんですけど。

Bokky190922 (1)small
3か月ぐらい前に作ったRCカイト帆船。
前回のIAC-ASOではパワー不足だったのでモータとペラをAP-03+3020に換装。
無事、飛行に成功しました~。
帆船がまったり飛ぶのはなかなか癒されます。

Bokky190922 (10)small
ぬいぐるみフラミンゴはパワー不足でしたがとりあえず飛びました。
ペラがΦ31mmなので推力不足は分かってたんですが、換装するかは悩み中。

Bokky190922 (11)small
あ、motoさんも5mmぐらい浮く飛行体を”飛ばして”ました。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR