FC2ブログ

RCカイト かとりぶた2s

RCカイトかとりぶたを2s化しました。

Bokky191130 (1)small
って見た目は同じですが、スーパーの見切り品がイベリコ豚になったぐらいの差があります(当社比)

Bokky191130 (3)small
2s化のためサーボとESCを変更しました。
サーボ 1s:Hobbyking HK-5330 1.9g
       2s:BLUE ARROW D03013 3g
ESC 1s:Hobbyking XP-3A
    2s:Hobbyking Plush 6A BEC付き
ブラシレスモータAP-05 3000KvとDSM2受信機CM410Xは2s対応のため流用。

Bokky191130 (2)small
今まで重量を測定してなかったのですが約64gとブタだけにメタボです。

RCカイト かとりぶた

「ぶぅぶぅ、ボクかとりぶた」(裏声)

Bokky191124 (9)small
RCカイトのかとりぶたです。
凛々しいたたずまいや、戦慄的なフォルム・・・は全くありません。

Bokky191124 (10)small
かとりぶたなのに蚊取り線香が内蔵できないという致命的欠陥があります。
その代わり動力はブタシレスモータを搭載し、その辺を飛び回る予定です。

Bokky191124 (11)small
横から見ると何だかよくわからないカタチ。
もう少し鼻を長くしたかったのですが、プロペラとの位置を考えてこの程度になりました。

Bokky191124 (8)small
RCメカは以前作ったFLYING CUBEのものをそのまま流用。
コストパフォーマンスを追求し、おっさんの少ないお小遣いに配慮した優しい設計です。

Bokky191124 (12)small
カシラ部分は立体的にしたかったのでEPPにポリ袋をスプレーのり77で貼り付けたシートで作りました。
重量増なのですが薄いポリ袋で丸っこいカタチにするために仕方ありません。
豚足は中心のRCメカユニットに3Dプリンタパーツを追加してカーボンロッドで支えてます。
ミミガーは空気抵抗を考慮してくり抜きました。

Bokky191124 (13)small
FLYNIG CUBEより外径が小さいのでラダーだけはブタ専用です。

Bokky191124 (7)small
運搬時にはこのよーな気色悪い形態になります。

家の中で投げてみましたがやはり1sではダメっぽい感じです。
以前からFLYING CUBEを2s化する計画でサーボとESCは準備済みなので換装することにします。

EPPとポリ袋のハイブリッド

ぬいぐるみフラミンゴはモータを換装してパワーアップしたのですが、やはり100均ビーズが結構重いので引退します。

Bokky191124 (6)small
このピンク色のポリ袋が大量に余ってます。

Bokky191124 (4)small
以前、翼の補強用にPPテープ貼りを試したことがあります。
ポリ袋を貼り付けたら塗装もしなくて済むし、スチレンペーパーみたいに強度が出るかも・・・。
と思ったら実験します。
EPP45倍2mm厚の台紙を準備します。重さは0.35gでした。

Bokky191124 (5)small
3Mのスプレーのり77をEPPに吹き付けてポリ袋を貼り付けました。
なんかいい感じのカラーな板ができましたよ~。
重量は0.84g・・・って2倍に増えてるし!

Bokky191124 (3)small
でも強度はバッチリ。
カーボンカンザシ無しでもある程度の長さの主翼ができるかもしれません。

LEDリングライト

Amazonのブラックフライデーセールで1000円台だったので買ってみました。

Bokky191123 (6)small
LEDリングライト10インチ。
被写体にリングのLED側を向けて、穴からカメラで撮影するものみたいですね。
明るさも10段階に設定できるらしいです。
色温度は3段階で画像は白色で点灯したところ。

Bokky191123 (7)small
白色と暖色のミックス。
ちなみに自撮り用のホルダやBluetoothシャッターリモコンまで付いてます。

Bokky191123 (8)small
暖色。
どの色温度も明るさはイマイチです。
USB給電なので撮影しないときは非常灯にもなるかと思いましたが、部屋を明るく照らせるほどでもありません。
リングなので自撮りすると目がリング状に光って、おっさんでもかわゆく撮れるようですが試す勇気はないです。
頭上に掲げて天使ごっこをするのもアリかもしれません。

Bokky191123 (3)small
実際に撮影してみました。
今回買ったLEDリングライトのみの照明。
カメラ側で自動的に露光補正しているので一概には言えませんが、単体でもまぁまぁ撮影可能のようです。

Bokky191123 (4)small
普段使っているデスクライトと作業灯の2光源照明。

Bokky191123 (5)small
普段の2光源+LEDリングライト照明。
3光源になって明るいはずですが自動補正のためあまり変わらないかもです。
モノの影が薄くできるので浮いた感じにはなりますが、立体感は薄まった気がします。
小さい部品も撮影することが多いので、接写にはリングライトが役立ちそうですね。

IAC-ASO 2019/11/17

11月17日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!
今回はたくさん見学者の方々が来られました。
少子?高齢化の進むIAC-ASOにも新しい方が増えて盛り上がるとよいのですけど!

Bokky191117 (2)small
柴田さんの滑空仕様ロガロ。
グライダーのように上昇後は無動力で降りてくるのですが、とてもプロペラが回ってないとは思えないフライトです。
物理的なラダーはこの超低速域では効かないのでモータによるスラストラダーだそうです。
最近、Bokkyもフィルム(ポリ袋)貼り機を多く作っているので、柴田さんから教わるノウハウがとても勉強になってます。

Bokky191117 (3)small
KOGUROさんのオスプレイはもはや定番。
画像にありませんがジュニアが地上を走るホバークラフトを飛行機で上空から追跡してました。
すごい操縦技術・・・かつて火の七日間でおっさん達を次から次へと撃ち落とした撃墜王の異名をもつだけあります。

Bokky191117 (4)small
ふしみさんの市販機改。
マイクロサイズRCプレーンの市販品は今や絶滅危惧種になりつつあるぐらい減ってますが、この機体はジャイロもバリバリ効きますしEPPなので墜落しても壊れにくいと初心者さんをよ~く意識した設計に感心です。
昔、発泡スチロール機をたくさん落としてRC飛行機をやめようと何回思ったことか・・・(縁側で猫をなでながら語る)

Bokky191117 (9)small
今回の飛行会で一番目立っていたとしちゃんとふしみさんのマグヌス機。
ビミョーにレシピが違うのに飛びはどちらも超ド安定な飛行物体です。

Bokky191117 (6)small
としちゃん機。
詳細は近々Youtubeにアップされると思いますが、回転するロータ以外には水平も垂直も翼になる部分が皆無です。
つまりロータだけで飛んでいるのがスゴイところ。
軽さを追求したり重心を追い込んだりのナーバスな部分があまりないので、今後も色々イジれる余白があります。

Bokky191117 (8)small
ふしみさん機。
体験操縦させて頂きましたが、どんだけバンクさせても自律で戻る復元力がハンパないです。
落としたくても落ちない飛行機とでも言いましょうか(わかりづらい)
マグヌス効果というよりも回転体のジャイロ効果がポイントになっているのかもしれません。

Bokky191117 (1)small
Bokkyは今回メイデンフライトのRCカイト帆船ミニがなんとか飛んだので、色々実験結果を得られました。
柴田さんに教わった軽量化技術でもっとふんわり飛ぶ機体を作りたいです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR