FC2ブログ

IAC-ASO 2019/06/16

6月16日のIAC-ASOに参加させて頂きました~!

Bokky190616 (1)small
半年ぶり?にmoto師匠が仕上げてきた機体・・・地べたを滑りまくってますが?
きっとまた半年後には新しいクルマを作ってこられると思います。

Bokky190616 (2)small
ふしみさんの市販キット、キャメル。
結構作るのが大変みたいですがちゃんと飛ぶようになっているのはサスガ。

Bokky190616 (8)small
久々にお会いしたふしみさんのももちゃん・・・な、何があった?ももちゃん!
なんかの呪いなのか、地面に顔面を打ち過ぎたのかプライベートなことなので聞けません。
あまりの衝撃に手ブレしてます。

Bokky190616 (3)small
きくマンさんのデフォルメF35ライトニングIIはカッコかわいいです。
こーゆーの大好物です。

Bokky190616 (5)small
重心に悩んでいたみたいでウエポンベイ開けっ放しのステルス効果なし!

Bokky190616 (6)small
更に新兵器?LEDアフターバーナーも装備してますが暗くて見えません。とほほ。
KOGUROジュニアさんに電飾とはこうやるんですよと指南されてました(涙)

Bokky190616 (7)small
いや、まだまだ!父のアフターバーナーはハンパないです。
UV-LEDを装着しリアルな色にもコダワった電飾はやはり先駆者のスキルを感じざるを得ません。

Bokky190616 (9)small
永野さんの羽ばたき機は華麗なフライト。
新開発の停止位置固定メカはアイデア満載で、センサの特性から回路設計まで考え抜かれてます。
ここの皆さんのスキル集めたらガンダム作れるかも?

Bokky190616 (10)small
YUMMYさんの市販機。
Φ7mmモーターパワーでグリグリできるみたいです。UMX Vapor Lite HPと空中戦したら楽しそう。

Bokky190616 (4)small
Bokkyの帆船ですがパワー不足でやっと浮かぶ感じでした(涙)
BR0703と4枚ファンのジェット機みたいな音が気に入ってたんですが、載せ替えることにします。

RCカイト 帆船その3

テスト飛行をしたいんですが、梅雨空のため出航できません。

Bokky190609 (3)small
飛んでから付けようと思ってたんですが、旗を掲げることにしました。
透明だけだと見づらそうですし、旗があった方が帆船ちっくに見えます。

Bokky190609 (4)small
万国旗でもハデハデて良いかな~と思ったんですが、プロペラと同じブルーにしてみました。
サワヤカ感が出て海っぽいでしょか。

Bokky190609 (5)small
旗に使ったポリ袋はノジマのレジ袋です。
材料代はタダですし、色んなカラーのレジ袋があるので捨てずに取っておいてます。
部屋がゴミ溜めのようですが本人にはお宝だったりするもんですよね~。

RCカイト 帆船その2

見るからに飛びそうにないRCカイトの帆船ですが、室内テストしてみたら船首が上を向いて沈没?します。
船首にオモリを積んでみたらバランスは割といい感じですが、今度は全体重量が増えて浮きません。

Bokky190601 (1)small
やっぱしモータ位置を前にしましょう。
前方マストに付けたついでに左右ベクタースラストにしてみました。
船体の中に隠すとフネっぽい見た目になると思いますが、ペラの周囲を囲むと推力が落ちるのは分かっているので・・・。
そもそも超ちっこいBR0703とΦ40mmペラでは10g台の推力しか出てないと思います。

Bokky190601 (2)small
ペラの位置はちょうど帆船の操舵輪がある場所ということにします。
ハーロックやドンゴロスが操船していたのはこの辺だったよーな気がします。

Bokky190601 (3)small
バッテリー位置も色々試しましたが船首ギリギリが良さそう。
結局、変なカタチでも重心は主翼?前端から1/3以下っていうのは変わりませんね~。
テストではまだ少し推力不足だったのでHV Li-Poを使ってみたら浮きそうな雰囲気です。

RCカイト 帆船その1

最近暖かくなってきて(つかもう30℃とか超えてますけど!)諸先輩方も池でボートを浮かべたりしてるみたいです。
負けじとこちらもフネを建造します!

Bokky190525 (1)small
RCカイトの帆船で~す。(そっちか~い)
見るからに飛びそーにありませんが、作った本人が一番思ってます(笑)
でもやってみないと分からないですからね~。

Bokky190525 (2)small
中華サイトで売られているセイリングシップカイトの画像をじっくり見て同じよーなカタチで自作。
凧なら翼は水平でもよいのですが旋回するために上反角を付けてます。
う~む、少し垂直成分が足りないかも・・・。

Bokky190525 (3)small
3Dプリンタのジョイントパーツとカーボンロッドとポリ袋なのですぐにできちゃいました。
ジョイントは圧入なので、仰角や複葉翼(?)ピッチ、キャンバーなんかも調整可能です。

Bokky190525 (4)small
船体はΦ1.2,mmカーボンでマストはΦ2mmのカーボンパイプです。

Bokky190525 (5)small
推進ユニットは船尾にマウント。
現状1Sの10000kvブラシレスですが推力が足りなかったら2Sに変更できます。
まずは浮くかどーかも分からないので舵はまだありません。
成功したらセイルをラダーにするか、ベクタスラストか、ペラ後方にフネっぽい舵を付けるか考えます。

Bokky190524 (2)small
このユニット、実は以前からちまちま作ってたダクトリのモノをそのまま使いました。
RC鷹が良く飛んだので、もう出番がないな~と思って眺めてたら船尾に見えてきたので帆船になった次第です。
昔の人はこんなことを言ってました。
「ダクトリ跡を濁さず」
「我がワシ転じてフネとなる」

Bokky190525 (6)small
昔、IAC-ASOで永野さんが発泡スチロール製のフネ型飛行機を作ってらっしゃるのはYouTubeで拝見していました。
こちらはポリ袋とホネだけのRCカイトを飛ばしたかったんですよね~。

Bokky190524 (3)small
基本、セイルは接着で製作しました。
ジブセイル(?)は木綿糸をポリ袋に接着して、糸を張る構造にしています。
RCヨットはもっとキッチリした作り方だったりしますがRCカイトはこんなんで充分ぽいです。

ダンシングライダー フロントタイヤ交換

しばらく放置プレイだったダンシングライダー(涙)
なんか色々なアフターパーツが発売されていたようです。

Bokky190518 (1)small
フロントグリップが足りなくて体育館の木の床では強アンダーステアで曲がりませんでした。
リアはMシャーシのタイヤも使えたりするのですが、フロントはT3-01専用なので純正タイヤを使ってました。
OP-1836 T3-01 フロントキャラメルブロックタイヤとゆーのが出ていたのでを買ってみました~。

Bokky190518 (2)small
純正のスリックタイヤよりかはホコリのハケが良さそうです。
若干コンパウンドも柔らかめ。
インナースポンジ付きなので変形してグリップすることを期待しちゃいます。

Bokky190518 (3)small
リアは純正のスリックに戻しました。
アフターパーツでもワイドなイボイボタイヤが発売されているようです。
これで少しはドリフトっぽく曲がれるといーんですけど。

Bokky190518 (4)small
ウサギさんもちょっと嬉しそう(無表情ですが)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR